学習院大学 大学案内2018
139/148

CBDA日光・光徳小屋 C日光戦場ヶ原の付近、原始林に囲まれた幽境の地に建っています。19名収容。ハイキングや自然探究の際の宿泊施設として最適です。西田幾多郎博士記念館(寸心荘) D元学習院教授で近代日本の代表的哲学者、西田幾多郎の遺邸。思索や各種研究の場として利用されています。沼津游泳場 A静岡県の沼津御用邸公園近くの白砂青松の地に建つ宿泊施設で、120名収容。海水浴・ゼミ・部活などに利用されています。妙高高原寮 B新潟県妙高高原池の平に位置する温泉完備の寮で30名収容。スキーや各種合宿に幅広く利用されています。スポーツや学究の場として利用できる校外施設もあり、いずれも自然に恵まれた絶好のロケーションです。自然に囲まれた校外施設御榊壇 111910(明治43)年、乃木院長が当時の日本の国境から集めた石で築いたもの。中央には明治天皇が御覧になった榊を植え、前方後円墳型に壇を築きました。乃木館★101908(明治41)年に6棟の寮が建てられて開寮となった際、第10代乃木希典院長は、総寮部内の一室で、学生と寝食を共にしました。同院長の逝去後、その居室だった総寮部を「乃木館」として保存し、1944(昭和19)年頃現在の場所に移築しました。血洗いの池 9湧き水でできた池で、昔は水門がありました。元禄年間、講談などで知られる「高田馬場の決闘」で、叔父の助太刀に立った堀部安兵衛がその血刀を洗ったとの言い伝えがあります。厩 舎★351908(明治41)年に竣工し、1927(昭和2)年に現在の場所へ移築しました。都心に残る数少ない明治期建設の現役廐舎です。現在も馬術部の学生が毎日馬の世話をしています。2 西門1 JR目白駅17 南3号館18 南4号館 理学部研究棟19 南5号館 計算機センター P.138参照20 南6号館 生命分子科学研究所 P.139参照21 南7号館 理学部研究棟 P.138参照3 大学体育館4 卓球場5 硬式テニスコート6 輔仁会館 P.139参照7 黎明会館 部会室棟です。8 富士見会館 P.139参照9 血洗いの池10 乃木館★11 御榊壇12 西1号館★ P.139参照13 西2号館 ラーニング・サポートセンター P.139参照14 西5号館 本部・ 学習院アーカイブズ15 南1号館★16 南2号館 国際社会科学部研究棟35361JR山手線 目白駅3456781011121315219西坂門2西 門アドミッションセンター西5号館 4FキャンパスマップCampus Map137

元のページ  ../index.html#139

このブックを見る