学習院大学 大学案内2017
133/148

奨学生の資格奨学生の選考奨学生の採用数給付金額給付期間学部学生で学業成績・人物ともに優秀な者推薦制/学生からの申請に基づき選考するのではなく、大学から推薦します。5名(2015年度採用実績)*若干名の採用年額45万円1年間安倍能成記念教育基金奨学金給付故「安倍能成」(あべ よししげ)元院長の功績を永く記念し、その精神を後世に伝え、学術及び教育の興隆に寄与する目的で設けられました。学生の学問、勉学の奨励を目的として給付される奨学金です。申請資格奨学生の決定奨学生の採用数貸与金額貸与期間2年次以上の学生で、次の基準を満たす者1家計基準/前年の家計が別に定める収入基準以下であること。2成績基準/別に定める修得単位数。選考会議にて決定17名(2015年度採用実績)年間納付金相当額以内1年間(毎年申請可。ただし貸与上限額あり)学習院大学奨学金貸与学費支弁が困難な学生のために、自らが学費を借用して返済の責任を負うことにより、学費の重みを感じ勉学に対する意欲向上を図ることを目的とした制度です。募集は定期採用が中心ですが、家計状況が急変した学生に対しては、緊急採用も行っています。奨学金 Scholarship 本学では、学費支弁が困難な学生への経済的援助及び学業奨励のため、次のとおり奨学金制度を設けています。奨学金には返還の義務がない「給付」奨学金と、返還の義務がある「貸与」奨学金の2種類があります。 奨学金を希望する学生は、奨学金の申請条件・資格・採用基準など、貸与奨学金の場合には、更に貸与方法・貸与金額・利子の有無・返還方法などを事前に確認しておく必要があります。詳細は学生課までおたずねください。申請資格奨学生の決定奨学生の採用数奨学金の併用給付金額学部新入学生で次の基準を満たす者1家計基準/前年の家計が別に定める収入基準額以下であること。2成績基準/調査書の評定平均値が3.5以上であること。選考会議にて決定45名(2015年度採用実績)学内外の他の奨学金との併用可。入学金相当額学習院大学新入学生特別給付奨学金給付学費支弁が困難な学部新入学生に対して、入学時納付金負担を軽減するため、入学金相当額を給付する制度です。学習院大学学業優秀者給付奨学金給付本学学部2年次以上の学生に対して、学業成績・人物とも優秀な学生に奨学金を給付する制度です。奨学生の資格奨学生の採用数給付金額給付期間推薦制/学生からの申請に基づき選考するのではなく、各学科から推薦します。1法学部・経済学部 各学科(2~4年次)より6名2文学部・理学部 各学科(2~4年次)より2名年額10万円1年間学習院大学学費支援給付奨学金給付学費支弁が困難な学部学生に対して、学業の継続を可能にするため、在籍学部学科の第2期分「授業料」相当額を給付する制度です。申請資格奨学生の決定奨学生の採用数奨学金の併用給付金額給付期間学部学生(留学生は除く)で、原則として最短修業年限で卒業できる見込みのある者のうち、次の2つの基準を満たす者1家計基準/前年の家計が別に定める収入基準額以下であること。2成績基準/1年次は不問、2年次以上は別に定める。選考会議にて決定74名(2015年度採用実績)学内外の他の奨学金との併用を認めますが、学習院大学奨学金第2期分の貸与は認めません。在籍学部学科の第2期分授業料相当額1年間(毎年申請可)申請資格助成金額原則最短修業年限で卒業が見込まれる者で、金融機関より教育ローンを借用して当年度金利を支払った者。原則として、借用年度の「在籍料、授業料及び施設設備費」に相当する借入累計金額の金利分。ただし上限は5万円とします。学習院大学教育ローン金利助成奨学金給付学生本人又は保証人が学費納入を目的として教育ローンを借用した場合、在学中に支払った金利の一部を奨学金として給付する制度です。日本学生支援機構奨学金貸与本奨学金は、国の事業として行っている奨学金です。本奨学金の目的は、優秀な学生で経済的な理由のため、修学困難な者に学費を貸与して教育の機会均等を図り、国や社会の健全な発展に尽くす人材の養成にあります。春の定期採用については、例年4月上旬に「説明会」を開催しております。奨学金についてのお知らせは、学生課掲示板をはじめ学生課HPで周知しています。また、家計の急変で奨学金を緊急に必要とする場合のために緊急・応急採用制度があります。財団等(給付)奨学金、地方公共団体奨学金財団法人等による給付奨学金制度や都道府県及び市区町村による各種の奨学金制度があります。学内奨学金貸与金額自 宅:月額3万円または5万4千円自宅外:月額3万円または6万4千円日本学生支援機構奨学金【第一種:無利子】貸与金額月額3万円・5万円・8万円・10万円・12万円の中から選択日本学生支援機構奨学金【第二種:有利子】学外奨学金学 費School Expenses奨学金 ScholarshipGAKUSHUIN UNIVERSITY131

元のページ  ../index.html#133

このブックを見る