学習院大学 大学案内2018
132/148

学 部試験区分コアプラスコアプラスコアプラスコアプラスコアプラス科 目法学科 政治学科国 語英 語 地歴・公民*/数学国 語 英 語*** 地歴・公民*/数学プラス試験を実施する学科試験日入試情報 Admissions2018(平成30)年度一般入試で新制度スタート!受験機会が拡大します!!下記の学部(学科)では、コアとなる試験日(コア試験日)に加えて、その学部(学科)を別の学部の試験日にも受験できるプラス試験日を設け、一般入試における受験機会が拡大されます。法学部経済学部文学部理学部国際社会科学部国 語外国語地歴・公民/数学国 語外国語地歴・公民/数学国 語外国語地歴・公民/数学国 語英 語地歴・公民*/数学国 語英 語 地歴・公民*/数学数 学英 語理 科数 学英 語理 科数 学英 語 理 科**経済学科 経営学科心理学科 教育学科物理学科 化学科数学科 生命科学科国際社会科学科6日(火)7日(水)8日(木)9日(金)10日(土)11日(日)2月試験日試験日試験日試験日同じ学部を2回受験することが可能になります。試験問題(プラス試験)試験日試験日試験日試験日 ・文学部の哲学科、史学科、日本語日本文学科、英語英米文化学科、ドイツ語圏文化学科、フランス語圏文化学科はプラス試験を行いません。試験日 * 法学部、経済学部のプラス試験、国際社会科学部のコア・プラス試験の「地歴・公民」は地理を除きます。 **理学部数学科のプラス試験は「理科」の試験はありません。合否判定は「数学」「英語」の2科目の合計点によります。 ***国際社会科学部のプラス試験の「英語」は外部の英語資格・検定試験(4技能) の成績を英語の得点に換算します(英語の筆記試験受験は不要)。同日で実施するコア試験、プラス試験では、使用する問題が共通でも配点が異なる場合があります。P.132~P.133を参照ください。※同日に実施されるコア試験とプラス試験を併願することはできません。コア試験・プラス試験についてコア試験従来実施していた一般入試を指します。2017(平成29)年度一般入試までと同様に実施します。プラス試験他学部のコア試験日に実施する、2018(平成30)年2月の一般入試よりスタートする試験です。募集人員等試験の詳細P.132~133〉〉 GAKUSHUIN UNIVERSITY130 ・ 法学部のプラス試験は、経済学部のコア試験と同日に、経済学部のコア試験と 共通の試験問題により実施します。 ・ 法学部のプラス試験の「地歴・公民」は地理を除きます。6日(火)2月 ・ 国際社会科学部のプラス試験は、法学部のコア試験と同日に、法学部のコア 試験と共通の試験問題により実施します(英語を除く)。 ・ 国際社会科学部のプラス試験の「地歴・公民」は地理を除きます。 ・ 国際社会科学部のプラス試験の「英語」は外部の英語資格・検定試験(4技能) の成績を英語の得点に換算します(英語の筆記試験受験は不要)。10日(土)2月国際社会科学部プラス試験法学部コア試験 ・ 文学部のプラス試験は、理学部のコア試験と同日に、理学部のコア試験と共通の 試験問題により実施します。7日(水)2月 ・ 経済学部のプラス試験は、国際社会科学部のコア試験と同日に、国際社会科 学部のコア試験と共通の試験問題により実施します。 ・ 経済学部のプラス試験、国際社会科学部のコア試験の「地歴・公民」は地理を 除きます。11日(日)2月経済学部プラス試験国際社会科学部コア試験 ・ 理学部のプラス試験は、文学部のコア試験と同日に、英語については文学部の コア試験と共通の試験問題、数学及び理科については独自の試験問題により 実施します。 ・ 理学部数学科のプラス試験は「理科」の試験はありません。合否判定は「数学」「英語」の2科目の合計点によります。9日(金)2月理学部プラス試験文学部コア試験法学部プラス試験経済学部コア試験文学部(心理学科・教育学科)プラス試験理学部コア試験

元のページ  ../index.html#132

このブックを見る