学習院大学 大学案内2017
124/148

 心身ともに健康で豊かな生き方を獲得するために、スポーツと健康について幅広い知識や技能が修得できるカリキュラムも充実しています。スポーツ・健康科学I(文・理学部1年次必修)は、身体の基礎的機能の理解および健康・体力の維持増進を図ることが目的です。スポーツ・健康科学II(理学部2年次必修)ではIで修得した内容をさらに発展させることを目指します。また、スポーツ・健康科学III(選択)では、種目に対する深い理解と技能修得をテーマに、学内での授業のほかに、合宿制によるスノースポーツやゴルフなどの季節集中授業も行っています。スポーツ・健康科学Sports and Health Scienceスポーツの楽しさ、素晴らしさを追求し、健康・体力の維持増進を図ります。目指すのは、心も身体も健やかな生き方です。 ソフトボール ソフトボールは様々な年齢層の人々が一緒に楽しむことができる、安全性の高い、魅力のある種目です。授業では練習およびゲームを通じて、履修者全員がソフトボールの楽しさを体感できるようになることを目指します。 バレーボール バレーボールは老若男女を問わず、どの世代の人々も楽しめるスポーツです。ゲームでは、各人の役割を果たしてチームメイトと協力し合い、バレーボールの楽しさを味わいます。 フットサル フットサルの基本的な技術と戦術的な理解を深め、グループとしてプレイする楽しさを体現しコミュニケーションを図ることでスポーツを通した仲間作りを実践します。また、スポーツ活動を通じて健康と体力に対する理解を深めていくことを目指します。 テニス テニスは老若男女を問わず広く親しむことのできる生涯スポーツとして適したスポーツであり、一度覚えたら夢中になる魅力を持ち、深く楽しみ、掘り下げることのできる種目でもあります。ぜひ、一度挑戦してみてください。案外、難しい種目であることにも気づくでしょう。 体力トレーニング 体重・体脂肪率等、身体に関する様々な測定を行い、各自の目的に合わせたトレーニングを計画し実践します。また、体力やトレーニングに関する理論とトレーニング器具の使用法を学び、安全で効率的なトレーニング方法を修得していきます。 バスケットボール バスケットボールを、より専門的に学び、ゲームを通じてチームワークを楽しみます。戦術・戦略を理解し、チームの持ち味を生かしてゲームができるようになることが目標です。コーチ学運動生理学体育方法学体育方法学スポーツバイオメカニクス体育方法学コーチング論専任教員・研究テーマ 一覧小野太佳司教授廣 紀江教授髙丸 功教授羽田雄一准教授北村麻衣助教スポーツ・健康科学Iバドミントン バレーボールバスケットボール テニスサッカー フットサルソフトボール 卓球体力トレーニング ダンスゴルフ 剣道ニュースポーツ フライングディスクTE1 TE2スポーツ・健康科学IIバドミントン ゴルフバスケットボール テニスサッカー 卓球フットサル 体力トレーニングスポーツ・健康科学IIIaバドミントン バレーボールバスケットボール テニスサッカー フットサルソフトボール 卓球ダンス ゴルフフライングディスク 体力トレーニングスポーツ・健康科学IIIb(季節集中)スキー スノーボードゴルフGAKUSHUIN UNIVERSITY122

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る