学習院大学 大学案内2018
124/148

総合基礎科目General Foundation Subjects専門の枠にとらわれない、あるいは専門を横断するような授業科目。そして、現代世界を考え、生き抜くための基礎的な勉強ができる科目を、意欲に応じて、自由に選んで学ぶことができます。 学習院大学では、学生一人ひとりのより自由で積極的な学びの意欲に応えるために、自分の所属する学部・学科の科目だけでなく、他学部・他学科の科目も幅広く選択できるシステムを導入しています。例えば、心理学を専攻していなくても心理学に関心がある、法学科に属していなくても法律の考え方を理解したい、現代科学や環境問題の基礎を知りたい、そんな意欲のある学生が自在に学べるのが「総合基礎科目」です。下の表にある基礎教養科目以外にも、総合基礎科目には、情報時代のリテラシー(読み書きする能力)が身につけられる情報科目(P.123)、楽しく体を鍛えたい人のためのスポーツ・健康科学科目(P.126)、将来グローバルに活躍できるように外国語の基礎を幅広いメニューから選べる外国語科目(P.124)が用意されています。※ 学科によって卒業単位算入が認められない科目があります。総合基礎科目(基礎教養科目)*2017年度開講科目哲学・思想哲学 ・ 哲学の初歩 ・ 哲学について ・ 理性と非理性─身体・知覚・時間・他者・言語美とロゴス論理学 ・ 論証の分析と評価西洋倫理学史東アジアと日本の倫理思想現代思想 ・ 出来事から考える現代思想科学の考え方 ・ 数式と記号を使わない科学哲学入門思想史 ・ 人権思想の歩み応用倫理学 文学と芸術文化言語と文化 ・ 日本語コミュニケーション研究比較文学 ・ 小泉八雲の「怪談」を読む 舞台・映像芸術 ・ 舞台芸術の様々な視点日本美術史 ・ 日本美術史概説 ・ 日本の美をめぐる西洋美術史音楽史 ・ 歴史からみる音楽の西洋と日本日本の伝統芸能 ・ 理論と実演から芸能を学ぶ社会科学の基礎法学 ・ 憲法入門日本国憲法政治学社会学 ・ 主体・社会参加・技術からみる社会学経済学 ・ 経済分析の基礎歴史と地域文化イスラム世界 ・ 教義、学問、西欧世界との関係ヨーロッパ世界 東アジア世界 ・ 宇宙から見た古代ユーラシアの遺跡南アジア世界 神話学講義(2年生以上)歴史に見る日本 ・ 皇位継承の歴史を学ぶ ・ 幕末・明治の人物像歴史に見る世界 ・ 中国と民衆宗教の世界 ・ ローマ帝政成立と公職選挙宗教の現在 ・ 宗教情報のリテラシーを培う ・ 現代日本の宗教事情自然科学の基礎現代科学 ・ 科学の不思議と面白さ数学 ・ 文系のための微分積分学歴史の中の数学 ・ 微分積分学と数学史エピソード時間・空間・物質の科学 環境・エネルギーの化学 ・ 生命・環境・エネルギーの化学生物学 心と身体心理学 ・ こころの働きと行動について ・ 心理学的「こころ」の見方 ・ 他者理解と人間関係の心理学スポーツと健康を考えるスポーツ科学演習 ・ スポーツを多面的、科学的に分析する現代の課題生命論 ・ 人の〈死〉と〈誕生〉をめぐる倫理 ・ 東洋の生命論エコロジー(環境問題の基礎)エコロジー(環境問題とエネルギー)福祉 ・ 考え、そして行動する福祉ボランティア論 ・ ボランティアの多様性記録保存と現代 ・ アーカイブズへの招待記録管理と組織生活と法 ・ 社会生活・個人生活と刑事法アジアを学ぶ ・ 東アジア研究と学習院ベーシック・スキル日本語表現法 ・ 意見文とレポート作成 ・ 文章力を身につける ・ 社会人に向けての文章能力キャリア・デザインI ・ 大学期のキャリアを意識するキャリア・デザインII ・ 社会とつながるキャリアを意識するキャリア・デザインIII ・ 自分の力で生きていく キャリアを意識するインターンシップと ・ 経験学習をキャリア・デザインに活かす 仕事経験アカデミック・スキルズ ・ 大学での基礎となるスキルの習得 英語で学ぶ日本事情─文化・社会・科学海外語学研修海外フィールド研修 (欧州・日本研究)海外フィールド研修 ・ グローバル・キャンパス・アジア・(東アジア研究) 中国・韓国・台湾海外フィールド研修 ・ グローバル・キャンパス・アジア・(国際環境協力研修) インドネシア・黄土高原自校史近代日本と学習院GAKUSHUIN UNIVERSITY122

元のページ  ../index.html#124

このブックを見る