学習院大学 大学案内2017
111/148

生命科学科 Department of Life Science理学部 Faculty of Science専門科目総合基礎科目必修科目自由科目選択科目専門科目自由科目外国語体育情報処理・スポーツ・健康科学I・情報処理入門1・2・総合基礎科目・5大学間交流(f-Campus)提供科目・スポーツ・健康科学II・生態・環境科学・野外生命科学1・2・放射線生物学・酵素学・バイオインフォマティクス・神経科学・ヒトの生物学・分子細胞生物学2・3・4・発生生物学・生物物理化学1・2・有機化学基礎1・2・生命科学実験1・生命科学研究法1・生命科学実験2・3・生命科学演習1・2・分子進化学・免疫生物学・創薬科学・植物分子生理学・生物工学・生命科学研究法2・3・科学英語演習・生化学1・2・動物科学・植物科学・分子細胞生物学1・数学基礎1・2・物理学基礎・化学基礎・基礎科学実験1・2・生命科学輪講・生命科学特別研究・英語+ドイツ語 または・英語+フランス語・英語1年次4年次2年次3年次1年次2年次基礎的な専門科目を学びます。・数学基礎 ・物理学基礎・化学基礎 ・植物科学・動物科学 ・生化学 生命科学は物理・化学の土台の上に成り立っています。数学とともに、物理と化学の基礎知識が必須です。専門必修科目を履修します。・生態・環境科学 ・放射線生物学・有機化学基礎 ・野外生命科学・バイオインフォマティクス・神経科学 ・ヒトの生物学・生物物理化学生命科学の基礎であると同時に、生命科学の一分野でもあります。・分子細胞生物学・発生生物学生命科学科の中心的な科目です。・生命科学実験実験と演習によって、生命科学を自分の言葉で語れるようになることを目指します。選択専門科目で個体の生物学や応用的な学習に取り組みます。・生命科学研究法 ・生命科学演習・分子進化学 ・免疫生物学・創薬科学 ・生物工学個体の生物学や系統生物学へと、自分の好みに合わせて視野を広げます。卒業研究に専念します。1つの研究室に1年間所属し、特定の研究テーマについて研究します。ほとんど毎日実験することになります。また、1週間に一度セミナーがあり、文献の読み方、研究成果の発表のしかたなどを学びます。研究成果があがると、学会や学術雑誌で発表することもできます。3年次4年次学科カリキュラム curriculum of the department 研究テーマ専任教員一覧 faculty 再生生物学発生遺伝学構造生物学発生神経生物学阿形清和 教授安達 卓教授岡田哲二教授岡本治正教授清末知宏教授小島修一 教授高島明彦 教授菱田 卓教授植物生理学タンパク質化学神経生物学分子生物学GAKUSHUIN UNIVERSITY109

元のページ  ../index.html#111

このブックを見る