学習院大学 大学案内2017
108/148

GAKUSHUIN UNIVERSITY106DNAやタンパク質など分子レベルの研究が進み、様々な生物のゲノム情報が解析された今、人類の生命には新たな角度から光が当てられるようになりました。生物学が従来の化学、物理学の一部を取り込むことで生まれた最先端の学問領域、それが生命科学です。例えばチンパンジーと人のDNAの違いは数パーセントであり、わずかな差しかありません。がん細胞と正常細胞の違いも同様であり、分子レベルでその違いを解明できれば、この世からがんをなくすことも可能なのです。これまでの謎が次々と解明されることで、また新たな謎を生み出すこの分野は、生命の神秘を解き明かす興奮と、未来を拓く可能性に満ちています。生命現象の謎を解き明かす魅惑の世界 major topics 理学部 Faculty of Science生命の神秘を解き明かし、人類の未来を拓く最先端の学問領域と向き合う。Department of Life Science生命科学科

元のページ  ../index.html#108

このブックを見る