学習院大学 大学案内2017
104/148

GAKUSHUIN UNIVERSITY102 数学科では、イプシロン・デルタ論法など数学を基礎からしっかり学ぶことを通して、論理的な思考力や数学に対する直感力を養い、数学の奥深い魅力を理解してもらうことを目標としています。数学は既にできあがってしまった学問ではなく、代数学、幾何学、解析学が相互に融合しながら、日々、進歩・発展を積み重ねています。そんなアクティブな現代数学の世界に触れ、自ら手を動かし、思考しながら数学の知識や問題解決能力、数理的センスを磨いていく中で、受験数学では決して味わえない「真の数学」の魅力を知ることができるでしょう。 アクティブな現代数学の世界に触れ、 高度な数理的センスを養いながら、 問題解決能力を磨く。 what we are doing 数学は世界共通の言語であり、そこに美しさやある種の哲学を見出す人もいます。一方で、数学はセンスだという人がいます。それはある意味、間違いではありませんが、数理的なセンスは磨いて身につけられるものであることも事実です。数学の世界は実に奥深く、高校までの学びと違って、大学では発想や想像力を高めることで、その真の魅力を知ることができます。大学で数学を学ぶすべての人が数学者になるわけではありませんが、そこで身につける論理的な思考力と問題解決能力は、社会に出てからも広く通用するものです。ひいてはそこに美しさを見出し、人生の定理を見つけることにもつながるのではないでしょうか。数理に美を見出し、人生の羅針盤とする major topics  IT時代の数学科のあり方を意識し、コンピュータ関連の講義や設備の充実も図られています。プログラミングの基礎、アルゴリズムの設計・分析など、数学の基礎的素養を踏まえた独自の科目を開設するほか、情報処理科目も多数設けられています。専任教員だけではカバーできない専門的な分野については、非常勤講師としてその分野の第一人者を招いています。また数学科では、数学の様々な分野の学習・研究に有益な数式処理ソフト「Maple」の積極的な活用を推奨。サイトライセンスの導入により、自由にMapleを利用できます。 情報化時代に対応し、 数式処理ソフトの導入など コンピュータ関連の講義も充実。 what we are doing 理学部 Faculty of Science数学世界の奥深い魅力を探究しながら、実社会で役立つ論理的な思考力と問題解決能力を鍛える。Department of Mathematics数学科

元のページ  ../index.html#104

このブックを見る