学習院大学 大学案内2018
102/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目2年次以降の実験に備えて基礎を固める時期。 1年次は研究に必要な知識を養うために、基礎に重きを置いて必修科目を中心に履修を組みました。必修科目以外では、自分が知識を広めたいと思う分野の講義を取るようにしました。2年次以降は、1年次に培った基礎知識を生かして実験に積極的に取り組んでいきたいと考えています。それまで知識としてしか知らなかった化学反応を、実験によって自分自身の目で確かめることは、とても刺激的で有意義なことなので、今から楽しみにしています。豊富な実験機会が化学者としての確かな技術を養う。 化学科は少人数で授業や実験を行うため、先生方との距離が近く、学生一人ひとりに対する指導が非常に丁寧で、課題や質問への対応にも手厚いものがあります。また、実験も3年次からは週3回と通常の講義以上の時間を割いて行われるので、化学者としての技術的能力が実践を通じてしっかりと身につきます。理学部専用の図書室の蔵書やパソコンのデータベースには豊富な参考文献があり、レポートの作成時や授業の不明点の解決などに非常に役立ちます。化学科を志望したきっかけは何ですか?理系科目に関心が強く、特に化学を得意にしていました。大学でもっと詳しく学びたいと思ったのが、化学科を選んだきっかけです。化学科を志望したきっかけは何ですか?高校生の頃から好きな化学をもっと突き詰めたいと思い、化学科を志望しました。受験勉強とは180度違った本物の化学者の視点から化学を学べ、3年次を迎えた今でも新しい発見ばかりです。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?大学院へ進み、充実した研究設備があるところで自分が関心を持った分野の研究をしていきたいです。そのために今は絶対必要となる知識を養うべく努力しています。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?化学技術の産物である製薬に携わる職業に就きたいと考えています。4年間の学生生活の間に十分な化学力をつけておくことで、製薬業界の発展に少しでも貢献できればと思っています。おすすめの授業は何ですか?1・2年の必修の授業で扱う有機化学の知識をさらに掘り下げ、有機反応機構を学ぶ「有機反応論」です。3年次の学生実験の内容ともリンクし、深く実験の考察をするのにも役立ちます。おすすめの授業は何ですか?「無機化学Ⅰ」がおすすめです。元素の性質や構造、またそれらの組み合わせによって生じるさまざまな性質などを学ぶことができ、元素の個性が見えてくるようで興味深い授業です。藤井達也 FUJII, Tatsuya理学部化学科1年 千葉県・私立八千代松陰高等学校 出身1 rst-year 年3金丸聡美 KANAMARU, Satomi理学部化学科3年茨城県・県立土浦第一高等学校 出身 third-year 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat エネルギー科学 無機化学I 無機化学II 基礎科学実験1 基礎科学実験2 基礎科学実験1 基礎科学実験2 基礎科学実験1 基礎科学実験2 初等情報処理I 初等情報処理II 有機化学概論I 有機化学概論II 英語R(中級) 理IE 基礎生命科学 化学演習I ドイツ語B (初級)14 数学1 数学2 物理学1 物理学2 英語C(中級) 理IE スポーツ・健康科学I (バレーボール) 数学演習 現代科学 工作法 ドイツ語C (初級)22Mon12345TueWedThuFriSat 構造化学 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 無機固体化学 有機反応論 最新有機化学 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 物理化学III 物理化学IV 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3GAKUSHUIN UNIVERSITY100

元のページ  ../index.html#102

このブックを見る