学習院大学 大学案内2017
102/148

上段:通年の科目または第1学期のみ開講の科目 下段:第2学期のみ開講の科目大学でしかできない化学実験に関わっていきたい。 1年次は必修科目が多いため、履修は大体似たような形になります。私は必修科目以外については、先輩に勧めてもらった講義を空き時間に詰め込んで、知識の幅を広げようと工夫しました。より履修の自由度が増してくる2年次以降は、化学実験に積極的に関わっていきたいです。教科書でしか知らない化学反応を実際に自分の手で行う機会は、高校などではなかなか見つからないものですし、これが大学で化学を学ぶ醍醐味だと考えています。研究室に気軽に足を運べる雰囲気がお気に入り。 実験・講義を通じて教授陣との距離が近いことが、何よりも魅力的でためになります。実験はティーチングアシスタントや助教だけでなく教授も担当しており、実験原理やその利用例をしっかりと教えてくれますし、レポート提出時には、考察に対する意見をもらえることもあります。また、講義は小さな教室にて少人数で行うため、講義中でも質問がしやすい環境にあります。分からないことがあれば気軽に研究室に足を運ぶことができる雰囲気も、学習院大学ならではのものだと思います。化学科を志望したきっかけは何ですか?高校生の時に化学が一番得意な科目で、勉強をするのも苦に感じられませんでした。大学に進学するのであれば、化学科を志望するしかないと思っていました。化学科を志望したきっかけは何ですか?設備が整っていること、そして何より優秀な教授陣がそろっていることが化学科を志望した理由です。また、学業面以外にも全学部がワンキャンパスに集まっている点に魅力を感じました。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?大学で学んだ化学の知識と技術が発揮できる企業に就職したいと思っています。将来的には開発部門で、世界が驚く研究成果を出して活躍したいという夢を持っています。将来の目標は何ですか? そのために今取り組んでいることは?一番近い目標は4年次からの研究内容を高めること。これまでに学んだ古典・量子力学や無機化学を一通りおさらいすることで、4年次には自分のペースで研究に取り組めるものと考えています。おすすめの授業は何ですか?「分光化学」は、分子の構造を調べるために欠かせない分子分光学について学びます。電場や磁場と作用しながら、数式でどんどん解析できていくのはとても面白いです。おすすめの授業は何ですか?少々難解ですが「有機化学概論I」がおすすめです。高校では当たり前のように使っていた単結合や二重結合の詳しい原理や、酸化や還元の細かい反応機構を学べるなど、専門的知識が養えます。坂江秀太 SAKAE, Shuuta理学部化学科1年 千葉県・私立日本大学習志野高等学校 出身1 freshman 年3林 春菜 HAYASHI, Haruna理学部化学科3年千葉県・千葉市立千葉高等学校 出身 junior 年 my curriculum my curriculum Mon12345TueWedThuFriSat エネルギー化学 無機科学I 無機科学II 基礎科学実験1 基礎科学実験2 基礎科学実験1 基礎科学実験2 基礎科学実験1 基礎科学実験2 初等情報処理I 初等情報処理II 有機化学概論I 有機化学概論II スポーツ・健康科学I (サッカー) 英語C(中級) 理IA 生態・環境科学 神経科学 化学演習1 基礎生命科学 エコロジー・ 環境論2 ドイツ語B (初級)13 数学1 数学2 物理学1 物理学2 英語R(中級) 理IA 数学演習 現代科学 工作法 ドイツ語C (初級)21 Mon12345TueWedThuFriSat 構造化学 分光化学 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 無機固体化学 無機材料化学 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 物理化学III 物理化学IV 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2 化学実験3 化学実験2GAKUSHUIN UNIVERSITY100

元のページ  ../index.html#102

このブックを見る