奈良教育大学 大学案内2019
50/64

学生宿舎 自宅通学が困難な学生のために、国際学生宿舎 (日本人学生と外国人留学生の混住) と橘宿舎 (女子) があります。男子70名/女子30名男子70室/女子30室       1名(個室)   4,700円       3,700円        2年    寮食は提供していない共同利用部分の経費+別途個室の経費個室A 6,000円個室B 15,000円64名64室定    員居  室  数居 室 定 員宿舎料(月額)維持管理費(月額)入 居 期 限食    費その他光熱水費等通 学 時 間国際学生宿舎橘宿舎(女子)入学料・授業料 入学料は282,000円で、合格後、入学手続日までに払い込んでいただきます。なお、入学前1年以内に学資を主として負担する人が死亡、または風水害の罹災により入学料納付が困難と認められる学生に対して、免除する制度があります。また、入学料徴収猶予制度もあります。 授業料は年額で535,800円です。なお、経済的事情により授業料の納付が困難であり、さらに人物・学業ともに優秀と認められる学生に対して、授業料の全額、半額又は一部の額を免除する制度があります。◆平成29年度には、在学生の12.6%が免除を受けています。その他の学生支援ボランティア 近隣の教育委員会等と協定を結び、教育現場へ、積極的に学生ボランティアを派遣しています。毎年、約100名の学生を派遣しています。学生企画活動支援事業 学生の企画力・実践力・社会性を高めるため、学生自らが企画する事業に対し、大学が経済的支援を含む各種支援を積極的に行っています。「キャンパスメンバーズ」制度 学生証を提示することで、「奈良国立博物館」が実施する平常展が何度でも無料で観覧できる他、種々の特典があります。アルバイト 学生生活を支える一助としてアルバイトを紹介しています。修学との調和や健康管理・事故防止の観点から、職種や就労条件の制限をしています。(1回生への紹介は9月以降としています。)学生教育研究災害傷害保険・付帯賠償責任保険 全国規模の補償制度として、授業中、大学主催行事中、キャンパス内での移動中、休憩中、キャンパス内外でのサークル活動中並びに通学中に生じた事故に適用され、傷害の程度に応じて保険金が支払われるものです。万が一、他人にケガをさせたり、他人の物を壊したりしたとき法律上の損害賠償責任を負った場合に保険金が支払われるものです。学生企画活動支援事業 「秋のおでかけ 障害を持つ子どもたちに笑顔を~互いに学び支えあおう~」ボランティア活動の様子奈良国立博物館奨学金 人物・学業ともに優秀で、かつ経済的に修学が困難と認められる学生には、学費援助の一環として次のような奨学金制度がありますので活用してください。◆日本学生支援機構第一種奨学金(貸与制・無利子) 1か月 自宅通学  20,000円、30,000円、45,000円     自宅外通学 20,000円、30,000円、40,000円、51,000円◆日本学生支援機構第二種奨学金(貸与制・有利子) 1か月2万円~12万円(1万円単位)から選択。 その他、地方公共団体や各種法人からの奨学金制度もありますので、出身地の教育委員会等で確認してください。第一種奨学生第二種奨学生189(25)171(9)日本学生支援機構区     分貸与者数( )内は大学院生等で内数奨学金貸与者数徒歩3分徒歩10分奈良教育大学では、多様な面から学生生活をサポートします。気軽に相談して、どんどん活用してください。(平成30年4月現在)国際学生宿舎外観橘宿舎外観橘宿舎内観48 │ Nara University of Education 2019

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る