奈良教育大学 大学案内2019
41/64

書道という伝統文化を用い、情緒豊かで社会に貢献できる生徒を育成する教員を育てます。在学生の声・豊田 宗児教授/漢字:古代文字 漢字書法、古典文字・篆刻についての研究・谷川 雅夫教授/書道史・書道理論・書道教育 中国書道史、日本書道史、書道理論、書道教育 についての研究・北山 聡佳特任准教授/書道:仮名 仮名書道全般についての研究主な開講科目楷書法/仮名書法論/書道史Ⅰ/行書法/古筆研究Ⅱ篆刻法/漢字条幅研究/仮名創作法Ⅰ/書道理論漢字作品研究Ⅰ/仮名作品研究Ⅱ/生活書式法取得できる免許状・高等学校教諭一種(書道) 等(P.6,7「取得できる免許状・資格」のページ参照)卒業後の主な進路過去の卒業生の内大学教員になったものは30名以上、また、奈良県下、大阪府下共に、高等学校書道教員の半数以上が本学出身者であるという実績があり、ここ数年の卒業生は、小・中・高等学校の教員や、期限付き教員として採用されました。その他、公務員、企業、大学院への進学などです。書道教育専修の授業スケジュールMy MScheduleSS 正しく整った文字の書き方を習得し、「書写」 を指導できる力量を身につけます。書道(書写を中心とする。) 様々な書道理論を幅広く学ぶことにより、自らの書道に対する考えを確立します。書道理論 仮名の書法を、主に平安時代の作品から学びます。まねをして書くことで、筆者の気持ちになり、自然と筆遣いや構成の仕方が身につきます。さらに個別添削で確実な習得を目指します。仮名書法論書道教育専修では、筆を持ち文字を書くことはもちろんですが、書道の歴史や作品研究など様々な観点から書道を学ぶ日々を送っています。書道の基本となる書体の基礎から作品制作など幅広く学習することができます。また、授業だけでなく、年間を通して数多くの展覧会に出品したり、美術館・博物館などに赴き、歴史や文化に触れたりといった奈良だからこそできる学習活動を行っています。書道の教員を目指すうえで、書道教育専修では教育実習だけでなく、「フレンドシップ事業」として、全国の高校生を前に、学生が書道を教える機会があり、大変有意義なものになっています。先生方のご指導はもちろん、切磋琢磨しあえる仲間にも恵まれており、書道のできる環境も整っていると思います。ぜひ、書道教育専修で一緒に学びましょう!Student’sSSVoiceVV書道教育専修3回生福西 結衣さん(奈良県立高田高等学校出身)「古都奈良で学ぶ歴史あるもの」教員および専門分野(平成30年5月1日現在)MONTUEWEDTHUFRI1・2時限3・4時限5・6時限7・8時限9・10時限書道理論漢字造形論集中講義学校経営と学校図書館仮名創作法Ⅱ正倉院の書跡漢字条幅研究学校指導と学校図書館美術概論書道(書写を中心とする。)生徒指導・教育相談Ⅱ Nara University of Education 2019 │ 39

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る