奈良教育大学 大学案内2019
37/64

MON【3回生前期の一例】TUEWEDTHUFRI1・2時限3・4時限5・6時限7・8時限9・10時限教育実習・事前指導技術史情報技術演習材料工作設計中等教科教育法Ⅰ(工業)教育実習・事前指導初等教科教育法(国語)初等教科教育法(社会)生徒指導・教育相談Ⅱ電気実験実習金属工作実習中等教科教育法Ⅲ(技術)在学生の声・谷口 義昭教授/技術科教育・木材加工 技術科教育教材の開発研究・箕作 和彦准教授/栽培 栽培技術の研究と開発・薮 哲郎教授/電気・情報 電気・情報分野の教材開発・世良 啓太特任講師/技術科教育・機械金属 技術科教育における指導方法の研究開発主な開講科目木材工作理論/ものづくり学/栽培学原論/電気基礎機械実験実習/情報技術実習/情報基礎/栽培実習電気実験実習/金属工作実習/材料工作設計/栽培環境学取得できる免許状・〔中等教育履修分野〕中学校教諭一種(技術) 等(P.6,7「取得できる免許状・資格」のページ参照)卒業後の主な進路 中学校教諭(技術)、小学校教諭、高等学校教諭(工業)が主な進路です。その他、公務員、企業、大学院への進学など、活躍の場は幅広くあります。技術教育専修の授業スケジュールMy MScheduleSS技術教育専修では「ものづくり」について、具体的には、木工、金工、機械、情報、電気、栽培の分野について学んでいきます。大きな特徴が2つあり、ひとつ目は、実習の授業が多くあることです。例を挙げると、木材加工の棚製作やサツマイモ・トウモロコシなどの栽培、プログラミングなどです。もうひとつの大きな特徴は、人数が少ないことです。発言しやすい環境なので、もし授業でわからないところがあればすぐに聞けますし、先生との距離が非常に近いのでより濃い学びになります。また、学生間でも協力して助け合いながら日々学んでいます。先輩・後輩の関わりも深く大学生活の相談も気軽にできます。是非、あなたもこの深い学びを得ることができる技術教育専修で一緒に学びましょう!!Student’sSSVoiceVV技術教育専修3回生横谷 滉平さん(奈良県立高田高等学校出身)「少人数だからこその良さ」「技術立国ニッポン」を支える「ものづくり」を推進する高い技術力を備えた教員を養成します。 木製品の設計を行うにあたって必要な基本的事項を学び、製作過程で設計が重要であることを理解します。今回は額縁を製作しています。材料工作設計 Excel VBAを用いてプログラミング演習を行っています。情報技術演習教員および専門分野(平成30年5月1日現在) Nara University of Education 2019 │ 35

元のページ  ../index.html#37

このブックを見る