奈良教育大学 大学案内2019
35/64

【3回生前期の一例】在学生の声・杉山 薫准教授/食物学 未利用資源の食材化と食品機能・立松 麻衣子教授/家庭経営学 高齢者の生活と地域コミュニティ・中川 愛准教授/保育学 対乳児行動に関する研究・村上 睦美特任准教授/家庭科教育および食物学 消費者教育および健康と食との関わり・鈴木 洋子教授/家庭科教育 小学校低学年からの食育の推進主な開講科目栄養学/家庭経営学/住居学(製図を含む。)家族関係学/保育学(実習を含む。)/調理学実習/被服構成学実習育児学/衣生活論/家族福祉論/地域生活論/食品栄養学実験取得できる免許状・〔初等教育履修分野〕小学校教諭一種 等・〔中等教育履修分野〕中学校教諭一種(家庭) 等(P.6,7「取得できる免許状・資格」のページ参照)卒業後の主な進路 卒業生の大半が小・中・高等学校の教員として活躍しています。大学院へ進学したり、一般企業へ就職する学生もいます。毎年、全員が希望する進路へ進んでいます。家庭科教育専修の授業スケジュールMy MScheduleSS被服構成学実習 サバの三枚おろしをしている様子です。この授業では、家庭科教諭として必要な調理の知識や技術を身に付けることができます。調理学実習(後期開講)学習指導案の作成と模擬授業を通して、家庭科教諭としての教師力の形成を図ることができます。初等教科教育法(家庭)Student’sSSVoiceVV児童生徒の生活自立を支援するための生活指導力や、健康指導力を備えた教員を育てます。私たちは浴衣を製作しました。この授業では、小中学校の被服製作に関する基本的な知識や技術を身に付けることができます。MONTUEWEDTHUFRI1・2時限3・4時限5・6時限7・8時限9・10時限衣生活論学校支援集中講義教育実習事前指導初等教科実践指導地域生活論学校安全教育実習事前指導食品栄養学実験食品栄養学実験被服構成学実習被服構成学実習中等教科教育法Ⅲ(家庭)家庭科授業設計初等教科教育法(家庭)栄養生理学教育方法・メディア生徒指導・教育相談Ⅱ道徳教育の研究生活統計学家庭電気・機械及び情報処理教員および専門分野(平成30年5月1日現在)家庭科教育専修では、家庭科に関する専門的な知識の習得のための座学だけでなく、実験や実習を含んだ授業も多く用意されています。また、少人数での授業となるため、気になったことはすぐに先生方に質問することができたり、丁寧な指導を個別に受けることができたりと、非常に学びやすい環境であると思います。さらに、主免許・副免許を合わせると、小中高すべての免許を取ることも可能です。家庭科教育専修は、先輩と後輩のつながりが強く、3回生が1回生に手料理を振る舞うなどとてもアットホームな雰囲気があり、毎日がとても楽しいです。ぜひ家庭科教育専修で私たちと共に学び、楽しい学生生活を送りましょう!家庭科教育専修3回生太田 奏さん(奈良県立平城高等学校出身)「丁寧な授業で楽しく家庭科を学べる!」 Nara University of Education 2019 │ 33

元のページ  ../index.html#35

このブックを見る