奈良教育大学 大学案内2019
28/64

幅広く音楽実技を学べる 声楽、ピアノ、管楽器、和楽器などの演奏技術、合唱、伴奏などのアンサンブル技術、指揮法、創作技術など、自らの音楽表現の能力を高めるため、いろいろな実技を学ぶとともに、子どもたちの音楽表現活動の指導法について学びます。音楽を教えるためのすぐれた方法を学べる 子どもたちに音楽の時間を楽しく過ごしてもらい、さらに音楽の美的、知的な世界に導くため、そのための理論と教育実践の方法について学びます。音楽や音楽と社会との関係についての理論を学べる 音楽を学ぶために必要な一般的・専門的な理論、さらに音楽心理学・音楽療法などから音楽と人間の関係を学びます。実技と理論の両方をしっかりと身につけた教員になるための3つの学び 音楽表現・音楽学・音楽科教育についての理論や技術をバランス良く学びます。学びのポイント学びの領域音楽科教育音楽学音楽表現26 │ Nara University of Education 2019

元のページ  ../index.html#28

このブックを見る