奈良教育大学 大学案内2019
23/64

人間と社会のあり方を総合的に学ぶことを通して、広い視野と深い洞察力を身につけた教員を育成します。在学生の声・根田 克彦教授/地誌学 アメリカとイギリスの都市・河本 大地准教授/地理学 農山村地域研究(日本、スリランカなど)、 観光、地域づくり・今 正秀教授/日本史学 平安時代政治史を中心とする古代・中世史・西田 慎准教授/西洋史学 ドイツ現代史(特に戦後史)、ドイツ政治史・梶尾 悠史特任准教授/哲学・倫理学 西洋哲学、特にE.フッサールの現象学・佐野 誠教授/法学 人権の起源、ユダヤ人問題、 ヴェーバー研究・森 伸宏教授/経済学 金融論及び産業組織論・渡邉 伸一教授/社会学 社会問題の社会学的研究・岩本 廣美教授/社会科教育学 地理教育、環境教育、子どもの遊び主な開講科目日本史概説Ⅰ・Ⅱ/地理学概論/地誌学概論/社会学概論/政治学/経済学/西洋史/法学/社会科教育研究Ⅰ~Ⅳ/日本史研究Ⅰ~Ⅳ/西洋史研究Ⅰ~Ⅳ/地理学研究Ⅰ~Ⅳ/法学・政治学研究Ⅰ~Ⅳ/社会学・経済学研究Ⅰ~Ⅳ/哲学概論/倫理学概論/哲学・倫理学研究Ⅰ~Ⅳ取得できる免許状・〔初等教育履修分野〕小学校教諭一種 等・〔中等教育履修分野〕中学校教諭一種(社会) 等(P.6,7「取得できる免許状・資格」のページ参照)卒業後の主な進路 年度によって若干のばらつきがありますが、小・中・高の教員が70%、企業・公務員が20%、大学院進学が10%となっています。社会科教育専修の授業スケジュールMy MScheduleSS 小学校社会科学習の目標・内容・方法のあらましとともに、身の回りの地域や生活の中から社会科の学習テーマや教材を発見する見方・考え方を取り上げます。初等教科教育法(社会) 食と農、伝統音楽、野生動物、廃村、インバウンド観光、地域の教育力などのテーマを持ち、五感で地域に学ぶ教養科目です。フィールドワークで地域に学ぶ 人間の活動と自然環境との関わりを学び、持続可能な社会について考え、授業づくりにつなげます。写真は奈良市立小学校での授業実践です。地域生態論(後期開講)社会科教育専修では、様々な授業を通して社会科に対する広範な知識や理解を深めることができます。日本古代・中世史、法学、社会学、哲学など多岐にわたる専門分野をそれぞれ取り上げた授業は、高校とは違った新しい社会科の魅力に気付くきっかけになると思います。また、フィールドワークや模擬授業といった社会科教育に関する実践的な学びは、社会科の面白さを再認識することができます。そして、丁寧な指導をしてくださる先生方や個性豊かな仲間たちと学び合う充実した環境も社会科教育専修の魅力の一つです。みなさんも社会科教育専修で私たちと一緒に素敵な先生を目指しましょう!Student’sSSVoiceVV社会科教育専修4回生橘 怜威さん(金蘭千里高等学校出身)「社会科の魅力を伝えられる教員に」MON【3回生前期の一例】TUEWEDTHUFRI1・2時限3・4時限5・6時限7・8時限9・10時限学習指導と学校図書館初等教科実践指導特別なニーズのある子どもの教育日本史研究Ⅰ教育実習・事前指導古文書学演習教育実習・事前指導学校経営と学校図書館教育方法・メディア(中等)倫理学学校安全教員および専門分野(平成30年5月1日現在) Nara University of Education 2019 │ 21

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る