奈良教育大学 大学案内2019
22/64

社会認識力と実践的教育力を育成 社会科教員には社会についての幅広い認識と、それを児童・生徒に伝え、よりよい社会についてともに考えていく実践力が不可欠です。文献・各種資料(史料)、奈良県の豊かな自然と歴史環境を活かしたフィールドワーク、闊達な議論を通して、理論と実践の両面から、社会認識力と実践的教育力を培います。小学校教諭、中学校教諭、高等学校教諭の免許取得が可能 小学校、中学校(社会)、高等学校(地理歴史・公民)の免許を取得することができます。 小学校教員でも高い専門性に裏付けられた教科指導力はつよみです。少人数教育によるきめ細かな指導 ゼミでの学びと卒業論文研究では、少人数ならではの懇切な指導と深い学びが可能です。 ゼミでは専門分野の文献講読などを通じて、それぞれの分野の研究の成果と方法を学び、それを活かして自分の選んだテーマについて深く掘り下げ、卒業論文をまとめます。社会を学び、社会を教えることを学ぶ 社会科を構成する広範な諸学問を通じて人間と社会について学び、その成果を次世代に伝えるための社会科教育学を学ぶことで、多領域にわたる社会科教育に対応できる教員としての資質を養います。学びのポイント学びの領域かったつ社会科教育歴史・地理人文・社会20 │ Nara University of Education 2019

元のページ  ../index.html#22

このブックを見る