奈良教育大学 大学案内2019
17/64

・横山 真貴子教授/保育内容 乳幼児の萌芽的読み書き能力の発達(絵本・手紙)についての研究・廣瀬 聡弥准教授/幼年教育学 子どもの遊び、保育者の育ちについての研究・佐川 早季子准教授/幼年心理学 幼児期の造形表現・篠原 拓也特任講師/児童福祉論 社会福祉原論を踏まえた児童福祉システムの研究・松原 未季特任講師/教育・保育実習 幼児が他児の喧嘩やいざこざにいかに介入するのか主な開講科目幼児と教育/社会福祉論/子どもの食と栄養幼児理解(教育(保育)相談を含む。)/幼児と言葉/社会的養護内容保育内容研究/保育実践指導論/相談援助幼年教育総合研究/保育相談支援/保育者論取得できる免許状・幼稚園教諭一種 ・保育士 等(P.6,7「取得できる免許状・資格」のページ参照)卒業後の主な進路 幼稚園・保育所や認定こども園に採用されています。その他、小学校教諭・学童指導員など、幅広い場で活躍しています。いずれも大半が公立機関(公務員)です。誕生から、乳幼児、児童期にわたる子どもの発達を見通せる教育(保育)のプロを育てます。幼年教育専修の授業スケジュールMy MScheduleSS 乳幼児の他者理解などについて、心理学的な学びを深めます。実習でふれあった子どもの姿と重ねあわせて議論し、子どもを理解するための視点を培います。幼年心理学特講 保育の歴史と現在についてグループワークや幼稚園観察などを通して理解を深め、私たちがめざすべきこれからの保育のあり方について考えます。保育内容研究 乳幼児期の発達と保育について、保育観察や絵本の読みあい・パネルシアターの作成など、実技・演習を通して学びます。保育実践指導論幼年教育専修では、乳幼児についての学びや、保育者についての理解を深めることができます。講義において専門性を高めるとともに、子どもたちとのふれあいや演習形式の授業を通して、楽しみながら実践力を身に付けられるよう工夫されています。また、保育の現場で働く方々からお話を伺ったり、実際に保育の様子を見たりすることで、保育に関するイメージを掴むことができます。2回生で保育実習、3回生で幼稚園実習を経験するため、経験を豊富に積むことができる点が強みだと思います。また、少人数体制であるため、学生同士や教員との距離が近く、支え合えるよい環境で学べる点も魅力です。子どもについて知りたい、保育者になりたい、そんな方は是非、幼年教育専修で一緒に学びましょう!Student’sSSVoiceVV幼年教育専修4回生 山田 紗衣さん(和歌山県立日高高等学校出身)「子どもの笑顔を支える保育者をめざします」MON【3回生前期の一例】TUEWEDTHU集中講義子ども文化論FRI1・2時限3・4時限5・6時限7・8時限9・10時限初等教科教育法(生活)初等教科教育法(社会科)幼児の造形教育実習・事前指導保育実践指導論初等教科実践指導教育実習・事前指導子どもの保健保育内容研究幼年心理学特講初等教科教育法(算数)障害児保育幼児と自然相談援助在学生の声教員および専門分野(平成30年5月1日現在) Nara University of Education 2019 │ 15

元のページ  ../index.html#17

このブックを見る