奈良教育大学 大学案内2019
15/64

在学生の声・豊田 弘司教授/教育心理学 記憶・学習に関する実験的研究及び対人関係の調査的研究・出口 拓彦准教授/教育臨床心理学 対人関係、規範意識、適応、学級集団等に関する研究・中山 留美子准教授/発達心理学 人格・自己の発達に関する調査的研究・市来 百合子教授/臨床心理学 心理臨床における非言語的なアプローチに関する研究・石井 僚特任准教授/教授学習心理学 青年期の学習場面を中心とした適応に関する研究主な開講科目心理学概論/心理学検査I・II/教育心理学特講・演習認知発達特講/認知発達演習/教育臨床心理学特講・演習人間環境心理学/心理学実験/心理学研究法取得できる免許状小学校教諭一種 等(P.6,7「取得できる免許状・資格」のページ参照)卒業後の主な進路 小学校・中学校教諭が主な進路です。過去3年間では、卒業生の半数以上が全国の公立小学校に勤務しています。その他、大学院に進んで心理学の専門職(心理判定員等)をめざす卒業生もいます。子どもたちの心理的な特徴を考慮して、児童・生徒の成長を促すことができる教員を養成します。心理学専修の授業スケジュールMy MScheduleSS 心理統計の基礎知識及びデータ分析の専門的スキルを学習します。そのために、個々にパソコンを使用し、データに対するソフト適用の方法を実習します。心理学研究法 心の健康や、子どもと教師の対人関係などについて学びます。そして、教育に関する問題に対して、多様な視点から考察する力を身につけます。教育臨床心理学特講 専門書の講読を通して、認知発達に関する心理学の視点や知見を理解し、その理解に基づいて教育や発達支援について考えます。認知発達特講教育と心理学があまり結びつかない、心理学ってどのような学問か分からない、そのような人も多いかもしれません。心理学とは「人の心を考える学問」です。子どもの気持ちや状況をうまく捉えることができれば、子どもたちと心でつながることができます。心理学専修では、教員になるための学びを得ながら、人の気持ちを考えることについて学ぶことができます。実際の講義では、子どもの心の発達について学んだり、心理学の検査を受けたりします。専修の先生方との距離が近いので、基礎的なところから丁寧に学んでいくことができます。子どもと心でつながる教員を目指したいという方は、ぜひ、心理学専修へ!Student’sSSVoiceVV心理学専修4回生手塚 美咲さん(奈良県立郡山高等学校出身)「子どもたちと心でつながる教師になる」【3回生前期の一例】MONTUEWEDTHU集中講義視覚障害児の教育Ⅰ重複障害教育の理論と実際FRI1・2時限3・4時限5・6時限7・8時限9・10時限認知発達特講教育実習事前指導学校教育相談特講初等教科実践指導教育実習事前指導教育臨床心理学特講心理学研究法肢体不自由教育方法知的障害の医学教員および専門分野(平成30年5月1日現在) Nara University of Education 2019 │ 13

元のページ  ../index.html#15

このブックを見る