埼玉工業大学 大学案内2020
87/116

TOPICS1年次から始まる早期のキャリア教育内定獲得を目指し、多様な機会を提供15,000社の求人情報を検索就職ガイダンス企業研究セミナー合同企業説明会SAIKOナビを活用しよう!就職活動はほとんどの学生にとってはじめての経験。就職ガイダンスでは、就職活動の心構えから実際の進め方、学内で行われる就職支援イベントの紹介などを行っています。3年次の4月から開催し、働くことのイメージをつかむとともに、就職活動の概要を理解していきます。就職活動前には大まかに志望業界を絞り込んでおくことが非常に重要です。3年次の2月からスタートするこのセミナーでは、各業界における近年の動向や将来性、また実際の業務内容について企業の担当者から直接話を聞くことができます。業界選びの指針にもなります。大学主催の説明会やセミナーを定期的にキャンパス内で開催。年間約650社の企業が来学します。3年次の3月に開催される合同企業説明会には一日で大手優良企業約50社が参加。埼工大生の採用に意欲的な企業が集まり、この説明会がきっかけで最終的に内定まで進むことも多く見られます。SAIKOナビは、本学に企業から直接届く求人票が検索できる就職システムです。毎日のように求人情報が更新されるので、最新の情報をスピーディーにキャッチできます。進路を登録すれば学年を問わずに誰でも利用可能。本格的に就職活動が始まってからはもちろん、1、2年次の早期から登録し、定期的にチェックしておくことで、求人の傾向や業種・業界の研究にも役立ちます。自分自身が望むキャリアを築くためには、まずどのようなキャリアを築きたいかを考えることが大切です。そのために、1・2・3年次と続く、講義やセミナー、面談を通じて、教職員とともに、自分の考えを整理し、それぞれの学生が歩みを進めていきます。大学に寄せられる求人情報は、約15,000社にものぼります。これらの求人情報は、求人検索システムにより、いつでもすぐに閲覧可能。業種別・職種別・地域別など、様々な要素から抽出することもできるので、自分の希望に合った企業探しをスムーズに行うことができます。POINT2POINT4POINT385

元のページ  ../index.html#87

このブックを見る