埼玉工業大学 大学案内2020
83/116

 部品メーカーの工場を経営している父にあこがれ、幼い頃からものづくりを仕事にしたいと考えていました。就職活動で大切にしていたのは、自分からどんどん動くこと。就職課やキャリア支援センターのサポートも受けながら、積極的にエントリーしました。入社1年目の今は工場に勤め、製造マシンのほか、電気、ガス、排水などの様々なインフラのメンテナンスを行っています。コンビニなどで自社の商品を見かけると、ラベルの印字から、勤務先の工場で、自分が勤務していた時間に作られたものだとわかることも。携わったものが世の中に届いていることを実感できると嬉しいですね。ゆくゆくは、工場長として自分の裁量で工場を動かしてみたい。そのためにも、ヒット商品の開発にも関われるような力をつけていきたいです。 リンテック株式会社は、スマートフォンに使用される部材や、商品の表示ラベルなどの各種粘着素材を製造・販売している会社。私は新製品やリニューアル製品を量産する前に試作し、問題がないかを確かめる仕事をしています。リンテックを志望したきっかけは、3年次に参加した企業研究セミナーでした。採用担当者の方から話を聞き、化学の力を身近なものに生かしたいと思っていた私にぴったりだと感じたんです。キャリア支援センターはもちろん、研究室の先生にも相談しながら就職活動を進め、無事に内定をいただくことができました。目指していた世界に飛び込み、毎日勉強を重ねています。大学時代に修得した専門知識や測定機器の操作スキルなどを大いに活用しながら、積極的に業務に取り組んでいます。【勤務先】株式会社 明治【勤務先】リンテック株式会社工学部 機械工学科 2017年度卒業竹内 裕哉 さん群馬県・樹徳高等学校出身工学部 生命環境化学科 2017年度卒業近藤 絢香 さん栃木県・真岡女子高等学校出身父を見て目指したものづくりへの道ヒット商品の開発に携わりたい身近なものに化学の力を生かす私にぴったりの仕事です卒業生インタビュー81

元のページ  ../index.html#83

このブックを見る