埼玉工業大学 大学案内2020
79/116

研究室一覧機械工学科生命環境化学科情報システム学科情報社会学科心理学科人間が周囲のことを見て知る心の仕組みと働きを、心理学実験や調査、目の動きの測定など、様々な手法を使って調べています。基礎心理学研究室[大塚 聡子 教授]知覚するとはどういうことか、知覚と環境との関係とは何か、という問題に対して、アニメや車など様々な対象を題材として研究しています。基礎心理学研究室[曾我 重司 教授]人間はなぜ、学習や経験を通じて言葉や知識を使えるようになるのか。主に心理学実験と情報処理モデルの手法を用いて研究していきます。基礎心理学研究室[河原 哲雄 教授]ビジネス心理専攻 研究室一覧※詳細は別冊「研究室ガイド2019」をご参照ください。研究室はどちらの専攻であっても学科内から選択することができます。 この研究室の主な研究領域は、認知心理学と言語心理学です。抽象的でとっつきにくく見えますが、身近な経験の背後で常にはたらいている心の仕組みを研究しています。例えば、買うつもりはなかったけれど、店先でたまたま目に入った「限定品」「半額」などと書かれたラベルがついた商品が気になり、つい手に取ってしまった。こういった些細な情報は、ほとんど意識にのぼることなく私たちの行動に影響することがあります。無意識まで含む心のはたらきを理解するためには、心理学実験のやり方を工夫して、心がどのようにして情報を処理しているかを明らかにする必要があります。コンピュータを使った心理学実験や情報処理モデルを用いながら、ヒトの心のメカニズムについて科学的な観点から解き明かしていきます。基礎心理学の面白さは、あらゆることが研究対象になること。ヒトの心を掘り下げていくことで、消費者行動の理解やマーケティングなど、実社会で役立つ視点もはぐくまれます。ヒトの心を科学的に解明する東京大学大学院教育研究科博士課程単位取得退学。修士(教育学)。東京大学教育学部教育心理学科助手を経て、2003年人間社会学部心理学科助教授として着任。2012年より現職。河原 哲雄 教授ビジネス心理専攻基礎心理学研究室77

元のページ  ../index.html#79

このブックを見る