埼玉工業大学 大学案内2020
78/116

ストレス、抑うつ、不安などについて、質問紙調査やインタビュー、実験などの方法を用いて研究を行っています。臨床心理学研究室[友田 貴子 教授]箱庭療法や風景構成法に関する研究を行っています。心理学の研究法では軽視されがちな個人の体験から考える方法論を模索しています。臨床心理学研究室[三浦 和夫 教授]子どもの遊びや発達に関わる研究および心理療法や心理検査に関する研究を行っています。臨床心理学研究室[藤巻 るり 准教授]病院・クリニックや学校での実習を交えつつ、学校で求められる臨床心理学の在り方について研究をしています。臨床心理学研究室[袰岩 秀章 教授]犯罪・非行心理学を中心に、犯罪・非行はなぜ起きるのか、犯罪・非行からの立ち直りには何が必要かなどのテーマに取り組みます。臨床心理学研究室[小野 広明 教授]臨床心理専攻 研究室一覧研究室はどちらの専攻であっても学科内から選択することができます。 主な研究テーマは「抑うつ気分からの回復について」。誰もが落ち込んだ経験があると思いますが、こうした気分は、放っておくとうつ病などの精神疾患を引き起こす場合もあります。カウンセリングや医療機関の受診が必要になる前に自分で気持ちを整えて病気を防ぐことを目指し、日常生活の中でできる気分の回復を促す対処方法について、アンケートや実験といった手法を用いて研究しています。研究活動のほか、本学付属の臨床心理センターで乳幼児期の子どもとその保護者を対象とした子育て支援幼児グループの運営にも携わっており、グループには多くの学生が参加しています。乳幼児期は人間形成の原点。この時期の子どもと深く関わることで、人間の本質をつかむことができますし、将来心理臨床の現場で働くときにおおいに役に立つと思います。臨床心理学は永遠に続く謎解きのような学問。切り口を変えることで次々とテーマが見つかります。精神疾患やストレス、恋愛まで、学生は卒業研究で個々の興味を追究しています。落ち込んだ気持ちを立て直す方法は?東京都立大学人文科学研究科心理学専攻修了。修士(心理学)。立教大学非常勤講師、日本医科大学付属病院心理判定員、国立精神・神経センター精神保健研究所流動研究員等を経て、2004年本学講師就任、2015年より現職。日本心理学会、日本社会心理学会、日本心理臨床学会、日本パーソナリティ心理学会、日本うつ病学会、American Psychological Association友田 貴子 教授PICK UP LABO臨床心理専攻臨床心理学研究室[ 研究室ピックアップ ]76

元のページ  ../index.html#78

このブックを見る