埼玉工業大学 大学案内2020
68/116

文理の垣根を超えた新たな情報技術を 人間のあらゆる知的活動を、情報システムを活用して支えていくこと。これがこの研究室のメインテーマです。取り組んでいる研究の一つに、文書の解析があります。これは、設定したテーマに関連するコメントをSNSから収集して類似する事項ごとに分類するシステムをつくり、トピックを分析していくというもの。SNS上に飛び交う何千、何万もの文書をシステムによって端的に整理することで、テーマにまつわる社会の傾向や人びとの思考プロセスを容易に把握することができます。さらには、メディアデザインの領域に関わる試みも。「テレフォノスコープ」は、黒電話に接続したデバイスから音声で質問を流し、受話器を取った人に答えてもらうという仕組みです。人の感性に訴える情報技術のあり方にも注目しています。早稲田大学大学院理工学研究科情報科学専攻修了。修士(情報科学)。ベンチャー企業取締役、東京大学先端科学技術研究センター助教、一橋大学情報基盤センター助教を経て、2016年情報社会学科准教授として着任。卒業研究のテーマは、情報システムにまつわるものであればジャンルを問いません。過去にはIoTやビッグデータ、ドローンなど、実に多様なテーマが取り上げられました。田中 克明 准教授PICK UP LABO経営システム専攻知能情報システム研究室[ 研究室ピックアップ ]人・情報・技術に着目し、企業の経営高度化を図るためのこうした資源の活用について研究しています。経営資源研究室[宮崎 洋 教授]経済環境が目まぐるしく変化する現代、企業やビジネスに関連する法制度に着目し、企業や人々の利益について多角的に研究します。ビジネス関連法研究室[李 艶紅 講師]プログラミングの基礎力を鍛えた上で、オリジナルのアプリの作成やアプリ活用に関する研究を行います。情報処理研究室[高橋 広治 教授]人間が行う様々な知的活動を支援する、コンピュータシステムの在り方や可能性について研究を進めます。知能情報システム研究室[田中 克明 准教授]財務という視点をひとつの武器にして、企業を分析し、経営戦略及び経営改革についての望ましいプロセスを研究していきます。企業分析研究室[小寺 昇二 教授]企業がビジネスモデルを構築するためのフレームワーク、実行するためのプロセスについて多角的に研究していきます。ビジネスモデル研究室[林 信義 教授]経営システム専攻 研究室一覧研究室はどちらの専攻であっても学科内から選択することができます。66

元のページ  ../index.html#68

このブックを見る