埼玉工業大学 大学案内2020
54/116

PICK UP LABO[ 研究室ピックアップ ]IT専攻ヒューマンインタフェース研究室SF映画やゲームの世界を現実のものに 新しいユーザインタフェースやヒューマンコンピュータインタラクションについて研究しています。私たちにとって身近なインタフェースにスマートフォンやタブレットがあります。非常に優れたインタフェースですが、これらで読書をするとき、ページをめくる動作がタップやスワイプになるといったように、普段と異なる動きをすることになります。そこで、仮想ページを3Dで表示させるAR(拡張現実)と人間の動きを検出するセンサを連動させ、ページをめくりながら読み進められる電子ブックリーダ「MekuReader」を開発しました。目指しているのは、人にやさしく、直感的に操作できるインタフェース。現実と仮想をシームレスにつなぎ合わせ、人間が元来から持つ感覚を第一にしたものをつくることを目指しています。埼玉大学大学院電子工学専攻修了。博士(工学)。広島市立大学 情報科学部 情報機械システム工学科 助手を経て、2004年 情報工学科講師として着任。2009年より現職。透明ハンドルといった実用性のあるもののほか、3次元構造でキューブ状のLEDを用いたデジタルアートに取り組むなど、学生はそれぞれの興味を追究しています。鯨井 政祐 准教授IT技術者の育成という観点から、情報教育カリキュラムの開発とその教授法の研究、コンピュータを利用した教育支援の研究をしています。情報教育研究室[関口 久美子 准教授]コンピュータを用いたディジタル情報を扱うための、システムの考察、プログラミング、シミュレーションの技術を学びます。ディジタル情報システム研究室[伊丹 史緒 講師]人間とロボットの間で自然なコミュニケーションの実現を最終目標とし、感情と記憶のモデルを提案しています。 認知ロボティクス研究室[橋本 智己 教授]画像工学を応用して、主に医療分野における生体計測システム(各種臓器の形態、機能計測や可視化など)の研究、開発を行っています。医用画像解析学研究室[山﨑 隆治 教授]AR技術・VR技術などを使いながら、ヒトを中心に据えた、インタフェース、IoT、センサ、アプリケーションなどに取り組んでいます。ヒューマンインタフェース研究室[鯨井 政祐 准教授]ユーザインタフェース、ライブラリ、データベースなどを取り入れながら、ネットワークを利用したシステム開発を行います。ネットワークコンピューティング研究室[前田 太陽 准教授]IT専攻 研究室一覧研究室はどの専攻であっても学科内から選択することができます。52

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る