埼玉工業大学 大学案内2020
27/116

機械工学科 ロボット・スマート機械専攻生命環境化学科情報システム学科情報社会学科心理学科Point1Point2社会からの要請に応えられるロボット技術を基礎から学修次世代の産業システムとモビリティシステムの概念を学ぶさらなる発展が見込まれるロボットやその技術の応用。ロボット(産業・医療・交通機械)の実際の設計に必要な「機械工学」「電気・電子工学」や「情報工学」に関連する「メカトロニクス」「ロボット工学」や「IoTデバイス」、「スマートマニュファクチャリング」などを学びます。機械工学科実習工場の各製造機械と関連研究室をインターネットで繋ぎ(IoT)、刻々の加工・製造状況や機器利用状況などの情報を収集。「視える化」を行うことで、生産性の向上のためのシステム最適化を学べるICT環境を導入し、次世代産業システムへの理解を支援します。取得できる資格主な就職先CAD利用技術者試験★ガス溶接技能者ボイラー技士公務員★電気通信設備工事担任者電気通信主任技術者スズキ(株)JFEスチール(株)シャープ(株)東京ガス(株)東日本旅客鉄道(株)京セラ(株)富士電機(株)森永乳業(株)★資格支援対策授業実施プリマハム(株)日本製粉(株)三機工業(株)日本電設工業(株)北海道旅客鉄道(株)日本シイエムケイ(株)(株)ミマキエンジニアリング芝浦メカトロニクス(株)富士機械(株)(株)稲葉製作所加須市教育委員会防衛省 陸上自衛隊ほかITパスポート★情報処理活用能力検定CG検定TOEIC★※その他、各学科の主な就職先はP.83をご参照ください。大学院進学公務員民間企業ロボットエンジニア/機械技術者/メカトロエンジニア/IT技術者/システムエンジニア/エレクトロニクス技術者/マシンデザイナー/セールスエンジニア教員中学校(技術)/高等学校(工業)将来の進路産業・医療・交通機械モノのインターネット環境人工知能神経IoT筋肉Robot課題設定能力問題解決力AI・IoTでは代替できない能力など頭脳AI次世代を見据えたロボット技術を学ぶ従来の大量生産・大量消費型のモノやサービスから個別化された工業製品やサービスの提供が求められています。それを実現していくために、IoTを利用してAIを活用できるロボットや次世代産業システム、次世代モビリティシステムを創造するエンジニアやクリエイターを育成します。25

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る