埼玉工業大学 大学案内2020
21/116

工学部工学部では、機械、メカトロニクス、化学、生命、環境、情報、電気、電子など、産業界のあらゆる「ものづくり」の分野で活躍できる人材の育成を目指した教育を行っています。「人間のためのテクノロジー」を基本に、高度な専門研究に必要となる工学の基礎・技術を学びながら、「ものづくり」や研究への理解を深めます。社会人に必要とされる、幅広い視野で考えて問題解決を図る能力、プレゼンテーション技能、語学力の修得にも力を入れています。生命環境化学科環境問題、バイオテクノロジー、新素材開発に対応して、生命・環境・物質を3本柱に据えた教育を行っています。化学現象や生体反応などを自身で考えて、判断できる能力を備えた、産業界で活躍する人材を育成します。機械工学科情報・制御、生産・設計システム、ロボットなど、産業界を支える「ものづくり」に必要な基礎知識と応用力を学び、実習・研究を通じて、幅広い分野に対応できる技能を身につけたエンジニアや研究者を育成します。情報系と電子系が連携する分野において、コンピュータや情報、通信に関するソフト系から、電子回路、通信システムデバイスなどのハード系まで幅広い分野を学び、IT社会でハード・ソフトに精通した技術者を養成します。機械工学専攻P.20バイオ・環境科学専攻P.30IT専攻P.40ロボット・スマート機械専攻P.24応用化学専攻P.34AI専攻P.44電気電子専攻P.48情報システム学科2020年4月名称変更NEW教育理念 Faculty of ENGINEERING19

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る