埼玉工業大学 大学案内2020
14/116

宝探しのように地域の力を見つけよう地域連携513241.埼工大オリジナルキャラクター「フカニャン」はイベントの盛り上げ役。2.大学と南三陸町をつなぐ活動も。「SAKURA PROJECTS(桜植樹祭)」で南三陸町に桜の苗木を植樹。3.深谷市と地元事業所との取り組み「深谷えん旅」での地元小学生とラグビー部のタグラグビーの模様。4.「深谷七夕まつり」にも出店。5.学生たちが考え、販売する「フカニャンサンド」はイベントで大人気。 埼工大では、公開講座やセミナーなど、一般参加型の取り組みを行っています。子どもから高齢者まで、様々な世代の方々とのつながりが生まれるとともに、本学のことを知ってもらう機会になっています。 学外でボランティア活動をしたり、子どもに勉強を教えたりと、地域との強い絆があるからこそできることも。埼工大で得た学びや経験を地域に還元していくことで、社会人になるための自覚も育まれていきます。地域連携で地元を盛り上げる学生の社会経験の場にも4TOPIC12

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る