國學院大學 大学案内2017
89/142

人材の養成に関する目的 その他の教育研究上の目的 健康教育ならびにスポーツにかかる伝統、文化および技能に関する専門的知識を教授し、体系的な実践的指導を行うことを通して、人々の資質・能力を開発し、豊かで充実した社会生活の創造に貢献できる指導者を育成すること。取得できる免許・資格専任教員教員免許各種資格中学校教諭一種免許●保健体育 ▲英語 ▲社会高等学校教諭一種免許●保健体育 ▲英語 ▲地理歴史 ▲公民▲小学校教諭一種免許 ▲幼稚園教諭一種免許・社会教育主事 ・学校図書館司書教諭・スポーツ指導基礎資格(公益財団法人日本体育協会公認)・健康運動指導士(公益財団法人健康・体力づくり事業財団)認定試験の受験資格・ジュニアスポーツ指導員(公益財団法人日本体育協会認定)の受験資格・アシスタントマネージャー(公益財団法人日本体育協会認定)の受験資格・水泳指導員(公益財団法人日本体育協会公認)の受験資格※学校図書館司書教諭課程は面接選考。 ※学校図書館司書教諭課程は、教職課程も併せて受講する必要があります。※▲の免許は●の免許を取得するための課程履修を条件として取得可能です。※それぞれの課程については、P.112~116を参照してください。■上口孝文 教授 運動方法■植原吉朗 教授 体育・スポーツ心理学、摂食科学、教育武道学■太田直之 教授 歴史学(日本中世史、中世・近世の信仰史、神社史・ 寺院史)■大森俊夫 教授 運動生理学、陸上競技、トレーニング、コーチング■一 正孝 教授 体育・スポーツ学、体育原理、スポーツ教育学■原 英喜 教授 運動生理学、発育発達、水中運動、健康科学■村上佳司 教授 教科教育学、体育方法学、安全教育学■山田佳弘 教授 運動生理学、体育方法学(弓道)、健康科学■川口愛子 准教授 体育方法、身体表現、器械運動■川田裕樹 准教授 保健科教育、学校保健■林 貢一郎 准教授 運動生理学、健康科学・スポーツ医学■備前嘉文 准教授 スポーツマネジメント、スポーツ政策■藤田大誠 准教授 近代神道史、国学、日本教育史・体育史■伊藤英之 助教 スポーツ心理学、体育心理学■小林 唯 助教 スポーツ栄養学■神事 努 助教 運動学、動作分析■地域ヘルスプロモーションセンター 「民学官」(住民・大学・行政)連携の一環として、「地域ヘルスプロモーションセンター」を中心に、地域社会との連携事業に取り組んでいます。同センターが目的とするのは、学生や教職員・地域の方々の「健康づくりのお手伝い」。カウンセリングや身体的・生理的測定、運動プログラムの作成などを行うほか、運動や健康に関するセミナーや講演なども開催しています。■公益社団法人日本プロサッカーリーグと セカンドキャリア特別選考入学試験に 関する協定を締結しています Jリーグ所属クラブとプロ契約を結んだ経験があるサッカー選手のセカンドキャリアとして、一定の条件のもとで健康体育学科に受け入れる協定を締結しています。プロサッカー選手として実績を積んだ人材を、大学での学修などを通じて、より有為な教員に育成するべく支援をしていきます。人間開発学部健康体育学科087

元のページ 

page 89

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です