國學院大學 大学案内2017
83/142

 建学の精神に基づく伝統文化教育を基盤としつつ、人間科学を中心とする学際的・実践的学問を教授することで、論理的科学的思考力、自己表現力、知識・技能の活用力、課題解決探求能力といった中核能力(コア・コンピテンシー)と、これらを生きる力へと統合する人間力を育み、社会の諸分野において、人間の持つ資質・能力を最大限に開発することのできる創造性豊かな人材を育成する。以上の目的を達成するために編成された教育課程を履修し、所定の単位を修得した学生に対して学士号を授与する。●取得できる学位: 初等教育学科:学士(教育学)  健康体育学科:学士(体育学) 子ども支援学科:学士(教育学)学位授与方針ディプロマ・ポリシー 本学部では、「人間開発」という理念による人材育成を実現するため初等教育学科、健康体育学科、子ども支援学科の3つの学科を設置し、日本の伝統文化に関する授業の充実、多彩な専門・経歴を持つ教員の配置による理論と実践の双方を兼ね備えることができる体系的カリキュラムの構築、多様な専門性を有した学際的カリキュラムの設定、少人数型の修学指導・支援体制の実現(「響同」)、「民学官連携」の地域貢献理念に基づき、社会体験的な実習・演習の整備と地域社会との連携促進(「共育」)、といった方策を実施する。これにより、広い視野と深い洞察力を備え、今日的課題に応え得る人間力を有した教育者・指導者を育成する。教育課程の編成・実施方針カリキュラム・ポリシー 本学及び人間開発学部が定める教育方針に基づき、以下のような資質・志向を持った学生を受け入れる。 ①「人間開発」という理念に共鳴し、自らの資質・能力の向上と人間力育成を求めるとともに、教育者・指導者に強い志向性を有する者。②そのための基礎学力を持ち、自ら学ぼうとする学習意欲を保持している者。 ③十分なコミュニケーション能力を有し、それをより高める意思のある者。 ④さらに、心身の発達に関する教養を総合的に身につけていくため、幅広い分野に関心を持って学んできた者。○初等教育学科では、日本の教育への関心と理解があり、教育の諸領域における各種問題に関する専門的な知識の修得を目指して、「教育の専門家」を志す意欲の高い人。○健康体育学科では、人生を健やかに生きることが人々の幸せをもたらすという基本理念に立ち、健康の維持増進のための身体運動や身体諸機能のあり方、多様なスポーツに関する専門的な知識の修得を目指して、様々なライフステージでの健康・体育開発への寄与を志す意欲の高い人。○子ども支援学科では、日本の幼児教育・保育への関心と理解があり、幼児教育・保育の諸領域における各種問題に関する専門的な知識の修得を目指して、「幼児教育・保育の専門家」を志す意欲の高い人。入学者受け入れ方針アドミッション・ポリシー人間開発学部初等教育学科/健康体育学科/子ども支援学科Faculty ofHuman Development081

元のページ 

page 83

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です