國學院大學 大学案内2017
73/142

経済学部経済学科/経済ネットワーキング学科/経営学科EconomicsFaculty of 急速に変化する現代経済とグローバル化の中にあって、「世界の中の日本人」としての主体性を保持した寛容性と謙虚さを涵養し、経済と経済学に関する基礎力と日本経済に関する知見を兼ね備え、社会に貢献する専門的教養人を育成する。この目的を達成するために本学部の教育課程を編成し、その履修を通じて所定の単位を修得した学生に対して学士号を授与する。●取得できる学位: 経済学科・経済ネットワーキング学科:学士(経済学)  経営学科:学士(経営学)学位授与方針ディプロマ・ポリシー 本学部は、教育の「現代化」「現場化」「情報化」という基本方針のもと、激動する現代経済・社会において、ビジネスパーソンとして、市民として貢献するために必要な経済と経済学に関わる専門基礎力の修得を目的とした教育課程を編成する。具体的には学生が現代経済の多角的な諸相を個々の興味・関心に即して学ぶためのガイドとして経済学科の中に「経済の歴史と理論」「日本の経済システムと政策」「グローバル経済」、経済ネットワーキング学科の中に「地球環境と開発」「地域づくりと福祉」「情報メディア」、経営学科の中に「マネジメント」「会計情報」の合わせて8つのコースを設定し、日本語・外国語ならびに情報リテラシー教育の充実(自己表現・コミュニケーション・情報の受発信能力の涵養)、基礎から応用までの系統的カリキュラム、少人数による演習教育を柱とする教育課程編成によって実現する。以上の教育課程を通して、企業をはじめ地方自治体、NPO、NGOなど国内外で活躍できる人材の育成を目指す。教育課程の編成・実施方針カリキュラム・ポリシー 本学の建学の精神、そして本学部が定める学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)と教育課程編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)を十分に理解し、日本と世界の経済に関する知見を備えた専門的教養人となることをめざす、以下の資質・志向をもった者を受け入れる。 (1)明確な問題意識にたって主体的・自発的に学修する姿勢・能力を有する者。 (2)問題解決のために計画的かつ継続的に努力する能力を有する者。 (3)自らが選択した専門分野における専門的知識の習得のために、系統的に学修を組み立てる意欲・能力を有する者。入学者受入れ方針アドミッション・ポリシー071

元のページ 

page 73

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です