國學院大學 大学案内2017
57/142

神道文化学部神道文化学科Shinto StudiesFaculty of 神道を中心とするわが国の文化と社会のあり方への深い理解と、国内外の諸宗教文化の学びを通して、日本人としての主体性を保持した寛容性と謙虚さを身につけ、国際的な視野をもち、広く日本と国際社会の創造的発展に寄与する識見をもった神道人・社会人を育成する。以上の目的を達成するために編成された教育課程を履修し、所定の単位を修得した学生に対して学士号を授与する。 ●取得できる学位:学士(文学)学位授与方針ディプロマ・ポリシー 本学部の教育課程は、神道を中心とする日本の伝統文化を深く理解し、内外の諸宗教文化の比較研究を通して、わが国の文化と社会のあり方を理解することを目的としている。このために、「神道文化コース」「宗教文化コース」の2 コースを設け、入学から卒業まで一貫した少人数による演習教育を中軸としたカリキュラム編成を行う。以上により、教員・学生が相互に研鑽しつつ学修の質を高め、もって国際化され情報化された現代社会の発展に寄与し社会の健全な形成に貢献できる人材を育成する。教育課程の編成・実施方針カリキュラム・ポリシー 本学ならびに本学部が定める教育実施方針に基づき、以下のような資質・志向をもった学生を受け入れる。(1)神道と日本文化について強い興味と関心をもち、その継承と創造的発展、世界に向けての発信に貢献する意欲と能力を有する学生。 (2)神社神道・神道系教団をはじめとする宗教団体の後継者、また神職・宗教者として日本社会と地域の伝統文化の維持・継承と、あらたな価値の創造に意欲と能力をもつ学生。 (3)国内外における諸宗教文化に関心をもち、日本の伝統文化を踏まえたうえで、宗教を中核として形成されてきた諸外国の文化を理解し、日本と国際社会の発展に貢献する意欲と能力を有する学生。入学者受け入れ方針アドミッション・ポリシー055

元のページ 

page 57

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です