國學院大學 大学案内2017
50/142

64以上文学部/史学科選択科目(Ⅰ類:史学科専門科目)選択科目(Ⅱ類:他学科専門科目)概論科目日本史学コース外国史学コース考古学コース地域文化と景観コース1年次2年次3年次4年次要卒単位数史学入門Ⅰ②・Ⅱ②史学導入演習②史学基礎演習A②・B②・C②■ 専門教育科目構成 [平成28年度参考]                                                 ○数字:単位数日本史概論Ⅰ②・Ⅱ②東洋史概論Ⅰ②・Ⅱ②西洋史概論Ⅰ②・Ⅱ②考古学概論Ⅰ②・Ⅱ②地域文化と景観概論Ⅰ②・Ⅱ②日本時代史Ⅰ②・Ⅱ②・Ⅲ②・Ⅳ②・Ⅴ②・Ⅵ②・Ⅶ②・Ⅷ②東洋地域史Ⅰ②・Ⅱ②・Ⅲ②・Ⅳ②西洋地域史Ⅰ②・Ⅱ②・Ⅲ②・Ⅳ②考古学各論Ⅰ②・Ⅱ②・Ⅲ②・Ⅳ②・Ⅴ②・Ⅵ②地域文化各論Ⅰ②・Ⅱ②・Ⅲ②・Ⅳ②文化景観各論Ⅰ②・Ⅱ②必修科目演習・卒業論文⑧史学応用演習④史学展開演習Ⅰ②・Ⅱ②政治学概論②社会学A②・B②心理学A②・B②民法Ⅰ②商法Ⅰ②少子高齢社会と社会保障②有職故実Ⅰ②・Ⅱ②史学情報処理中級②・上級②古文書学Ⅰ②・Ⅱ②史料管理・保存論Ⅰ②・Ⅱ②文化財行政論②考古科学②文化財科学②地域文化資源論②地域文化財資料論②絵図古地図研究②環境史・災害史②日本文化史Ⅰ②・Ⅱ②美術工芸史②歴史考古学Ⅰ②・Ⅱ②外国考古学Ⅰ②・Ⅱ②文化人類学Ⅰ②・Ⅱ②人文地理学②自然地理学②地誌学②日本史特殊講義②東洋史特殊講義②西洋史特殊講義②考古学特殊講義②地域文化と景観特殊講義②史料講読④外書講読④考古学調査法④地域・景観調査法④哲学概論A②・B②国際法の基礎②国際政治A②・B②財政の基礎②金融の基礎②地域と行財政②地域と経済②マーケティングの基礎②国際経済②憲法④公共部門と財政②経済原論②倫理学A②・B②宗教学④世界の経済②会社入門②社会経済学入門②社会保障の基礎②江戸東京の歴史②渋谷の歴史②史学情報処理初級②選択必修科目専門教育科目過去の史料からの学びが未来への扉を開く。 史学科の学びにおいて、私は特に「史料読解」を重視しています。私の専門は日本の中世後期ですが、史料には中世の独特の言葉、方言がすべて漢文で書かれ、これを正確に現代語訳する作業はもはや外国語の翻訳と同様です。また、史料には往々にして筆者の主観が混ざり込むため、一つのテーマを追求する際にも複数の史料に接し、客観的に読み解く必要があります。実は、これは現代の情報リテラシーにも通じています。つまり、史学科の学びの目的は情報を収集・分析し、結論を導き出す方法を学修する点にあるのです。また、日本史は教科書の内容の変更頻度が最も高い教科であり、扱う時代が過去とはいえ、日々更新される学問です。皆さんには誰にも知られていない事実を発見する醍醐味に触れ、新たな未来を創造するノウハウを手にしてほしいと考えています。矢部 健太郎 教授MESSAGE講義内容詳細「シラバス」と要卒単位数等カリキュラム詳細「履修要綱」を大学ホームページに掲載しております。大学ホームページにてご確認ください。http://www.kokugakuin.ac.jp048

元のページ 

page 50

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です