國學院大學 大学案内2017
49/142

人材の養成に関する目的 その他の教育研究上の目的 日本史・東洋史・西洋史・考古学および歴史地理の実証的な学修と研究を通して、客観的かつ批判的分析能力を養い、広く社会に貢献できる人材を育成すること。取得できる免許・資格専任教員教員免許各種資格中学校教諭一種免許●社会 ▲英語 ▲中国語高等学校教諭一種免許●地理歴史 ▲英語 ▲中国語 ▲公民・考古調査士資格2級(考古調査士資格認定機構公認)・学芸員 ・社会教育主事・図書館司書 ・学校図書館司書教諭 ・神職(明階検定合格正階授与)※図書館司書課程については、選抜試験(例年11月頃実施)を行います。 (学校図書館司書教諭課程は面接選考)※学校図書館司書教諭課程は、教職課程も併せて受講する必要があります。※神職(正階)資格取得後、明階の授与を受けるには、卒業後実務経験が必要です。※▲の免許は●の免許を取得するための課程履修を条件として取得可能です。※それぞれの課程については、P.112~116を参照してください。■青木 豊 教授 博物館学/展示史、博覧会史、地域文化論、和鏡史■上山和雄 教授 日本近現代史/経済史、地域史、日米関係史■大久保桂子 教授 イギリス近代史、西洋近世史/イギリス近世の文化 史、女性史■金子修一 教授 中国古代史/皇帝制度に関わる諸問題/東アジア世界論■佐藤長門 教授 日本古代史/日本古代王権・国家論■谷口康浩 教授 先史考古学/縄文時代の社会構造、儀礼祭祀の考古学■千々和到 教授 日本中世史/民衆生活史、鎌倉時代の宗教文化史■根岸茂夫 教授 日本近世史/政治史、武家社会、識字能力と文書、 農村史、国学史■林 和生 教授 歴史地理学、地域研究(中国)/近代中国の商業と 都市の研究■樋口秀実 教授 中国近代史/中国近代政治史、日中関係を中心と する東アジア国際政治史■藤澤 紫 教授 日本美術史/江戸文化論、比較美術学■古山正人 教授 古代ギリシア史/スパルタ史研究■矢部健太郎 教授 日本中世史/政治史、公武関係史■吉田敏弘 教授 歴史地理学、地図史/日欧の中世農村論、 荘園絵図・寺社絵図をはじめとする中世絵図研究■青木 敬 准教授 歴史考古学/古墳時代の考古学■柴田紳一 准教授 日本近現代史/近現代日本の政治・外交・軍事■吉岡 孝 准教授 日本近世史/江戸幕府論・幕末史・地域社会史■山﨑雅稔 助教 日本古代史/朝鮮古代史、日本古代史■発掘や現地調査に重点を置いた 実習指導 史学科では、自らの手で史料や論文に触れ、自分の足で調査を行い、自身の頭で解釈・検証を行う方法論を重視しています。1・2年次の「史学基礎演習」や3年次の「史学展開演習」では図書館の蔵書や博物館の史料に触れ、さらに、古文書調査や中世荘園遺跡での調査、考古学の発掘調査など、現場で実習指導を受けることができます。文学部史学科047

元のページ 

page 49

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です