國學院大學 大学案内2017
41/142

人材の養成に関する目的 その他の教育研究上の目的 中国文学を中心に、関連する諸領域の学修を通して、専門的教養に支えられた根源的視点と創造的思考力を養い、広く国際社会に貢献できる人材を育成すること。取得できる免許・資格専任教員教員免許各種資格中学校教諭一種免許●国語 ▲英語 ▲中国語 ▲社会高等学校教諭一種免許●国語 ▲書道 ▲英語 ▲中国語 ▲地理歴史 ▲公民・学芸員 ・社会教育主事 ・図書館司書 ・学校図書館司書教諭・神職(明階検定合格正階授与)※図書館司書課程については、選抜試験(例年11月頃実施)を行います。 (学校図書館司書教諭課程は面接選考)※学校図書館司書教諭課程は、教職課程も併せて受講する必要があります。※神職(正階)資格取得後、明階の授与を受けるには、卒業後実務経験が必要です。※▲の免許は●の免許を取得するための課程履修を条件として取得可能です。※それぞれの課程については、P.112~116を参照してください。■赤井益久 教授 中国古典文学/唐代文学の研究■浅野春二 教授 中国宗教文化/道教の儀礼と民間信仰の研究■石本道明 教授 中国古典文学/宋代文学の研究■川合康三 教授 中国古典文学/六朝文学の研究■呉 鴻春 准教授 中国語/中国語教養■長谷川清貴 准教授 中国思想/漢代思想の研究■牧野格子 准教授 中国近現代文学/謝冰心文学の研究■宮内克浩 准教授 中国古典文学/漢代辞賦文学の研究■青木洋司 助教 中国思想/『尚書』解釈研究■國學院大學中國學會●公開講演会…毎年6月の大会には、現在活躍中の著名な研究者を招いて講演会を行っています。●研究会…学生会員の研鑽の場として、漢代文学研究会・唐代文学研究会・宋代文学研究会・中國現代文学研究会・中國哲學研究会・中国礼俗文化研究会が開かれています。■生きた中国語や文化を学ぶ セメスター留学制度 1年を2期に分ける制度を「セメスター制」と言いますが、國學院大學では2年次以降に実施される約4カ月間の留学を「セメスター留学」と呼んでいます。中国文学科では中国語教養プログラム選択者の全員と、他のプログラム選択者のうちの希望者が、2年次に協定校である中国語圏の大学に留学します。その単位は本学の単位として認定されます。なお、平成25年度までは天津市・南開大学、平成26年度は上海市・復旦大学、平成27年度は台湾・南台科技大学でいずれも後期に実施されました。 留学先の大学は、いずれも中国語教育において高い評価を得ている大学です。教員スタッフが、週5日、午前中は中国語の授業、午後は書画や中国楽器演奏などの文化講座を行います。留学期間中は、中国語の授業や文化講座での使用言語は中国語のみで、日常生活でも中国語を使う機会がたくさんあります。また、留学先の大学生を個別パートナーとした交流など、現地ならではの多彩な学修機会を設けています。■チャレンジプログラム 中学・高校国語科教員志望者を主な対象として「古典教育研究」がスタートしました。古典教育のスペシャリストを育成します。文学部中国文学科039

元のページ 

page 41

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です