國學院大學 大学案内2017
37/142

人材の養成に関する目的 その他の教育研究上の目的 古代から現代に至る日本の、文学・言語・伝承などを通して、わが国の伝統文化や精神を体系的に学修することにより、社会や物事の本質を捉え、創造的に思考し、広く社会に資することのできる人材を育成すること。取得できる免許・資格専任教員教員免許各種資格中学校教諭一種免許●国語 ▲英語 ▲中国語 ▲社会高等学校教諭一種免許●国語 ▲書道 ▲英語 ▲中国語 ▲地理歴史 ▲公民・学芸員 ・社会教育主事 ・図書館司書 ・学校図書館司書教諭・神職(明階検定合格正階授与)※図書館司書課程については、選抜試験(例年11月頃実施)を行います。 (学校図書館司書教諭課程は面接選考)※学校図書館司書教諭課程は、教職課程も併せて受講する必要があります。※神職(正階)資格取得後、明階の授与を受けるには、卒業後実務経験が必要です。※▲の免許は●の免許を取得するための課程履修を条件として取得可能です。※それぞれの課程については、P.112~116を参照してください。〔日本文学専攻〕■秋澤 亙 教授 中古文学/『源氏物語』およびその周辺の研究■石川則夫 教授 近現代文学/特に大正~昭和の小説・評論■岡田 哲 教授 近世文学/井原西鶴の作品、実録体小説・話芸の 研究/近世俳諧■豊島秀範 教授 中古文学/物語および随筆作品の研究■野中哲照 教授 中世文学/軍記物語の研究■針本正行 教授 中古文学/『源氏物語』を中心とした平安女流文学 の研究■山岡敬和 教授 中世文学/説話、物語、随筆をどう読み解くかという テーマで研究■井上明芳 准教授 近現代文学/昭和期の文学を中心に研究■谷口雅博 准教授 上代文学/『古事記』・『風土記』■土佐秀里 准教授 上代文学/『万葉集』を中心とした上代文学の研究■中村正明 准教授 近世・近代文学/近世・近代前期戯作〔日本語学専攻〕■小田 勝 教授 日本語学/中古文法■カイザー・シュテファン 教授 日本語教育学/西洋人日本語学史および漢字と 漢字教育■久野マリ子 教授 方言学・音声学・社会言語学/フィールドワークを 中心とした現代日本語の分析■諸星美智直 教授 日本語教育学/日本語教育史・近代日本語史・ビジ ネス文書学■吉田永弘 教授 日本語史/中古・中世を中心とした語法・語彙の研究〔伝承文学専攻〕■小川直之 教授 日本民俗学/民俗文化の歴史性と比較民俗学/ 折口信夫研究■新谷尚紀 教授 日本民俗学/民俗学の総合的研究/日本民俗学史■花部英雄 教授 口承文芸研究/昔話、伝説の民俗学的研究■渡邊欣雄 教授 文化人類学/民俗学/中国・台湾研究■飯倉義之 准教授 日本民俗学/都市伝説・世間話研究〔書道課程〕■佐野光一 教授 書道/中国書道史・木簡学、篆書・隷書・草書の書法■橋本貴朗 准教授 書道/日本書道史・古筆学〔図書館学課程〕■大和博幸 教授 図書館情報学・図書および図書館史/日本近世・ 近代の本屋と関連業者の解明■須永和之 教授 図書館情報学・学校図書館論/図書館行政と学校 図書館の国際的比較文学部日本文学科035

元のページ 

page 37

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です