國學院大學 大学案内2017
24/142

図書館質・量ともに「より使いやすい」図書館。 明治15(1882)年の創立以来、本学図書館は長きにわたって神道・国史・国文・国法関係を中心に、広く文献資料の収集を続けています。その結果、現在では150万冊以上の蔵書数を誇り、人文科学研究における日本屈指の図書館として知られています。 学術メディアセンター棟には、180万冊収蔵可能な広大なスペースを確保。文献を自由に手に取って見ることができる開架書庫(2階)や自動書庫(地下2階)システムを導入しており、資料調査に要する時間が短縮できます。さらに、自然光を取り入れた閲覧スペースや、勉強会・研究会などの活動に利用できるグループ学習室を3室設置するなど、研究教育環境のより一層の整備・効率化を進めました。図書館や資料室・研究室などの所蔵資料を蔵書検索システム“K-aiser” (カイザー)で検索できるほか、貴重な資料やコレクションは「図書館デジタルライブラリー」で閲覧することができます。❶学修・研究支援のためのグループ学習室(2階)。❷視聴覚資料が使える視聴覚閲覧コーナー(3階)。❸広々としたメインカウンター(2階)。❹開架書庫だから素早く資料にアクセスできる。❺閲覧・学習スペースは館内合計770席(2・3階)。ゆったり落ち着いた図書館内。2階にメインカウンター・開架書庫・グループ学習室、3階に視聴覚閲覧コーナーなどを備え、各階には広々とした明るい閲覧・学習スペースを設置。國學院大學を、かたちづくる「空間」❺❷❹❶❸022

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です