國學院大學 大学案内2017
14/142

 私は学生時代、厳しい指導で知られる東海林ゼミに所属し、管理会計について実践を交えて学びました。現在は、食品メーカーで商品の受注・発注や在庫管理を行う部署で業務に当たっており、いかにムダを削減して効率良く商品を製造・販売するかを考える際に、ゼミで得た会計の知識や経験が役立っているのは言うまでもありません。 ゼミでは東海林先生やOB・OGの方々から、社会人としてのマナーを教わりました。社会に出た直後から、日々の挨拶、年長者との接し方まで、周囲とスムーズにコミュニケーションが取れたのは、ゼミでの厳しくも温かい指導のおかげです。 もう一つ、私が國學院大學で得た宝は、ゼミを介して出会った仲間たちです。同期はもちろん先輩や後輩とも仲が良く、今でも頻繁に集まってさまざまな話を交わし、その存在は私にとって大きな支えとなっています。 社会人1年目の今は、電話対応などでお客さまと触れ合う機会も多く、まさに現場で経験を積んでいる段階です。ゆくゆくは、今以上に会計の知識やゼミでの経験を活かし、製造計画から在庫管理まで、商品の流通に広く深く携わりたいと考えています。大野 博美さん 経済学部経済学科 平成27(2015)年3月卒業真面目で誠実で、軸がある。経済学部卒業生を訪ねてゼミでの学びと出会いは一生の宝物。キユーピー株式会社 ロジスティクス本部 情報センター 勤務就職活動にあたっては、ゼミでの指導に加え、キャリアサポート課にも足繁く通い、小さな悩みから具体的な試験対策までさまざまな相談に乗っていただきました。いま振り返ると、國學院大學には、自分の意見をしっかりと持ち、それに従って行動できる、真面目で誠実な学生が多かったと思います。準硬式野球では東都大学選抜チームにも選ばれ、他大学の選手とともにグアム遠征で準優勝の成績を残せたこともいい思い出です。國學院大學の仲間も含め、今でも定期的に集まっています。私が思う「國學院らしさ」 私は現在、金融機関に勤めていますが、会計や金融といった分野に興味を抱いたのは國學院大學に入学した後のことです。財務会計を扱う金子ゼミで、企業の有価証券報告書の分析や、財政破綻した夕張市の現状を見聞きして、将来の展望を開こうと奮闘していました。 また、学生時代に準硬式野球部で主務を務めた経験は、人生における大きな転機となりました。部の運営実績が評価されて体育連合会幹事会に選ばれ、さらに経理部長を任されたのです。私はそこで、初めて会計ソフトを導入して経理業務の効率化を推進。後進のために業務マニュアルの制作にも取り組みました。こうした経験は金融業界を目指していた私の就職活動に大きく影響し、企業の方々からの信用を得られる拠り所になったと実感しています。加えて、体育連合会では業務を通して社会人の方々との真剣な意思疎通の機会に恵まれ、通常の大学生活では経験できないような大人としてのコミュニケーションの作法を学べたことにも感謝しています。 現在の私の業務は法人営業で、大学時代に思い描いていた念願の仕事です。お客様に納得していただけるよう、心に響くご提案を心掛け、これから先もお客様のためになる法人営業に邁進したいと考えています。密照 雅史さん 経済学部経済学科 平成20(2008)年3月卒業人との“絆”を実感する4年間でした。体育連合会幹事会の経験は一生の財産。三井住友銀行 池袋法人営業第一部 勤務金子ゼミの先生や仲間、準硬式野球部のチームメイト、そして体育連合会幹事会でお世話になった方々など、多くの人との出会いが一生の宝です。私が思う「國學院らしさ」012

元のページ 

page 14

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です