國學院大學 大学案内2017
135/142

兼近 賢一 人間開発学部初等教育学科3年生[取材時]國學院大學北海道短期大学部 幼児・児童教育学科から平成27(2015)年4月に編入学 高校3年生のときに病気で長期入院した私は、病と闘いながらも明るく前向きに生きる子どもたちの姿に心を打たれました。そして、将来は小学校の教員になり、特別支援学級や院内学級で学ぶ子どもたちを支える存在になろうと、強く決意したのです。 当初は國學院大學の人間開発学部を志望していましたが、受験勉強のスタートが遅かったため難しく、3年次の編入を念頭に、北海道短期大学部に入学しました。 当時の幼児・児童教育学科19名のうち17名が編入を希望しており、皆それぞれが将来への熱い思いや明確なビジョンを持って学ぶ姿は、大いに刺激になりました。お互いに良いところは褒め、悪いところは指摘し合える関係で、信頼できる仲間の存在は大きな支えになりました。 短期大学部では、人数が少ない分、勉強も遊びもすべてに一丸となって取り組みました。特に思い出深いのが、実行委員を務めた2年次の視察研修です。これは幼児・児童教育学科の1・2年生が合同で参加する研修で、小学校の宿泊研修を想定し、2年生が引率役となって1年生のグループを先導します。ワークシートの作成などの事前準備から研究発表会まで、すべて自分たちで考え、進めていった経験は、その後の学びにも生きています。 國學院大學への編入にあたっては、先生方が親身になってサポートしてくださり、スムーズに移行することができました。短期大学部での学びは実践的な内容が中心でしたが、編入後の人間開発学部ではその根拠となる理論の部分を中心に学んでいます。「なぜ」を突き詰める学びはとても興味深く、理論を知った上で短期大学部での学びを振り返り、改めて気付くことも多々あります。 新しい環境、新しい仲間、新しい学びと、大学では挑戦の連続ですが、夢に一歩ずつ近づいているという実感があります。4年次の卒業論文ではアクティブラーニングについて研究し、小学校に足を運んで現場でデータを集める予定です。そして卒業後は、故郷である千葉県で小学校の教員として活躍したいと考えています。編入学者Interview短期大学部での出会いと経験が、大学での挑戦を支えている。 國學院大學北海道短期大学部は、國學院大學の学問や伝統を引き継ぐ教育と短期大学の特性を生かして、豊かな教育環境に恵まれた北海道滝川市で、多くの学生の夢を実現してきました。 入試制度においては、國學院大學の公募制自己推薦(AO型)や、院友子弟等特別選考、一般入試A・B日程・V方式それぞれに短期大学部併願型入試制度を設け、國學院志向の強い入学希望者の意欲に応えています。さらに併願入試の特典として奨学金18万円を給付します。詳細は、北海道短期大学部発行の「國學院大學併願入試要項」でご確認ください。TOPICS編入学で夢を掴んだ卒業生 國學院大學の平成28年度卒業生のうち、北海道短期大学部から編入学した4名が教員採用試験に現役合格しました。國學院大學入学金の減免措置 短期大学部から國學院大學3年次へ編入学する学生には、編入学時の入学金26万円が8万円に減免されます。國學院大學との併願型入試制度札幌・旭川も通学圏内滝川は札幌~旭川間を結ぶ中央に位置し、電車・バスなどの交通機関も充実しています。札幌・旭川から自宅通学する学生もたくさんいます。道内主要駅から滝川駅まで札幌駅からJR函館本線(特急)で約50分。旭川駅からJR函館本線(特急)で約30分。※滝川駅から車で約10分。アクセス〒073-0014北海道滝川市文京町3-1-1TEL.0125-23-4111(代表)短期大学部 併願入試説明会國學院大學オープンキャンパスには短期大学部説明コーナーを設置いたします。平成28年5/15(日)、7/29(金)、7/30(土)、8/27(土)、8/28(日)、9/25(日)、10/30(日)●その他に渋谷キャンパスで個別相談会を行います(事前に短期大学部へご連絡ください)。平成28年10月下旬11月下旬説明会日程については、北海道短期大学部発行の「國學院大學併願入試要項」でご確認ください。大学では専門性を深め、「なぜ」を突き詰める編入学を目指す仲間と切磋琢磨して学び合う。北海道短期大学部国文学科/総合教養学科/幼児・児童教育学科133

元のページ 

page 135

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です