國學院大學 大学案内2017
123/142

学寮 常磐木ときわぎ所在地:横浜市青葉区荏田町434-1●通学時間:渋谷キャンパスまで50分/横浜たまプラーザキャンパスまで18分●最寄駅:東急田園都市線 江田駅(徒歩8分)●構造・面積:鉄筋コンクリート造5階建●入寮定員:1人部屋116名(15.17㎡/室)●管  理:管理人夫婦住み込み駐在●セキュリティ:オートロック/防犯カメラ●共用設備:食堂/学習室/会議室/浴室/ランドリー/インターネット/      電子レンジ/シューズボックス/集合ポスト●寮  費:月額70,000円(電気料金とインターネット使用料を含む)●食  費:月額16,800円(朝+夕)※土日祝日を除く■学寮 常磐木 概要■モデルケース:学内奨学金(國學院大學修学支援奨学金)を受給する場合写真はイメージです「語学力の強化」「留学生との共同生活」で国際感覚を磨く教育寮。TOEIC®のスコアや留学に必要な語学力の修得を意識している学生のために、関連書籍や学修方法に関する資料を多数揃えています。また自分のペースで自分に合った学修ができるよう、オンライン語学教材も完備しています。快適な学修環境に加え、交換留学生との共同生活で得られる多様な価値観を理解した、真のグローバル人材を育成します。共同生活を通じて「社会人基礎力」を修得。就職に強い自分を創る。 経済産業省が提唱する「社会人基礎力」とは「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」。学寮 常磐木では、この3つの力が学生に備わるように、ビジネスマナー教育や、卒業後の進路に関する興味・学修意欲の向上につながるサポートを行います。加えて、寮内では共同生活が基本となります。そのため、さまざまな価値観を持つ人たちとのコミュニケーションによって、協調性を身に付けることができます。レジデント・リーダー(RL)、学寮メンター、管理栄養士、寮父・寮母が生活を支える。 RLとは寮生と共に居住し、日々の生活を支援する学生リーダーのこと。寮内イベント・研修会の企画・運営や、学修・キャリア支援プログラムのアシスタントを担うほか、相談・アドバイス役としてサポートします。また、大学女性職員が「学寮メンター」として日々の生活をサポートしたり、管理栄養士がバランスのとれた食事を提供。さらに住み込みの寮父・寮母が常駐していますので、病気や困ったことがあった時はすぐに相談することができます。國學院大學修学支援奨学金は、経済的に困窮する学部学生の学業を奨励し、経済支援を行うための奨学金制度です。採用された方は、前期・後期で150,000円ずつ、年間300,000円の奨学金が給付されます(1年生は後期採用のみ)。奨学金を受給するためには、別途出願が必要です。「國學院大學フレックス特別給付奨学金(神道文化学部夜間主コース対象)」を併用する場合は、寮費の納付金額が変わります。1年生の場合(寮費70,000円/月+食費16,800円/月) × 12か月 = 1,041,600円/年(寮費+食費1,041,600円/年) - (奨学金 150,000円)= 891,600円/年國學院大學修学支援奨学金(後期採用)を寮費に宛てた場合平成28(2016)年4月、一都三県(東京/神奈川/埼玉/千葉)外から自宅外通学を要する女子学生を対象とした学寮が、横浜市青葉区に誕生しました。國學院大學若木育成会/学寮 常磐木(女子寮)121保護者の皆様へ

元のページ 

page 123

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です