名古屋市立大学 大学案内2020
6/48

名市大NOW!!地域・社会への貢献主な学生の取組み6 本学では、若者から高齢者まで地域社会の幅広い人々に、本学の教育・研究の成果を還元するため、公開講座等を開講しています。また、学生も授業や地域でのボランティア活動等を通じて、地域の活性化に協力しています。地下鉄名古屋駅構内授乳室のデザイン 芸術工学部の学生が、地下鉄桜通線名古屋駅構内に設置された授乳室をデザインしました。子育て中の母親がリラックスして授乳できる雰囲気になるように、壁面や天井へのペインティングの他、飾りつけ等を行いました。NCU名古屋国際PR特派員 名古屋観光コンベンションビューローから認定を受けた学生が、海外留学先で観光情報など名古屋の魅力を発信する「NCU名古屋国際PR特派員」制度を開始しました。今春から留学先でPR活動を行っています。おもしろ科学実験 小中学生を対象とした理学の魅力を体験する教室を開催しました。総合生命理学部の学生が、物理の原理を利用した現象や玩具の解説を行い、結晶作成の実験や浮力・音・電磁気を利用した工作に取り組む参加者をサポートしました。(株)ヴィ・ド・フランスとの連携大学関連グッズ「めいしどらやき」の販売学生による期日前投票の運営 経済学部の学生が、名古屋市交通局に行った提案内容を生かした「ヴィ・ド・フランス上前津店」が駅構内に開業しました。学生が駅の利用者を調査して開発したパンが同店舗の限定商品として販売され、特に好評だったパンは全国でも販売されました。 2016年以降、一部の選挙において山の畑(滝子)キャンパスに、学生が運営する期日前投票所を設置しています。その他にも選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことを踏まえ、模擬投票所の運営等を行った「選挙出前トーク」を開催するなど、地域社会の架け橋としての活動が評価され、2017年度に「明るい選挙推進優良活動賞」を受賞しました。 90年以上前から本学のある地域でお店を開いている「山田餅本店」とのコラボによる「めいしどらやき」を販売しています。広報サークルの学生がパッケージやネーミングを担当し、贈答用の「名刺代わりに」という意味もこめて「めいしどらやき」となりました。名市大アピールポイント!「NCU名古屋国際PR特派員」認定式の様子授乳室のデザインの様子実験の様子試食会・意見交換の様子(左から)パッケージデザインを考案した学生、山田餅本店社長、広報サークル代表の学生期日前投票の様子

元のページ  ../index.html#6

このブックを見る