名古屋市立大学 大学案内2020
10/48

世界に広がる学びの場プログラム例10留学・インターンシッププログラム 学生の海外派遣では、様々な期間・内容の留学プログラムを実施しています。本学では、オーストラリアのニューサウスウェールズ大学(UNSW)やドイツのルートヴィクスハーフェン経済大学など大学間交流協定を締結している大学との交換留学制度を設けており、本学学生の派遣のほか留学生の受け入れも積極的に行っています。 また語学力アップ、異文化生活体験を留学目的としたものから、医学・薬学の臨床研修や芸術工学のイタリア・トリノ工科大学への留学など専門分野に密接に関連したプログラムもあります。 さらには、環境・国際分野における有為な人材を育成するため、国連機関へのインターンシップ派遣にも力を入れています。その他にも官民協働海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」日本代表プログラムにも参加しています。 現在、交換留学生を含め、国費・私費留学生約130名が本学で学んでおり、活発な異文化交流を進めています。 今回トビタテ8期 未来テクノロジー生としてドイツフランクフルト Max planck Institute for brain researchで5ヶ月間の研究留学に行ってまいりました。 留学先では「爬虫類を用いた睡眠覚醒操作」というテーマで研修活動をしました。新たな技術習得だけではなく、限られた時間で最大限のパフォーマンスをし「休むときはしっかり休む」といったドイツの効率の良い働き方は日本とは異なり、わたしの価値観を根本から変える経験となりました。 また世界トップレベルの研究者達との日々のディスカッションのなかで、研究をするに至って必要となる姿勢について見つめ直す良い機会となりました。 私たち学生が自主的な目的で留学を考えたときに、その費用を負担してくれる奨学金のプログラムは今までありませんでした。また、理系の学生は授業カリキュラムの中に実習が組み込まれているため、留学可能期間も短く、在学中での留学を目指す人は多くないと思います。 しかしトビタテ留学JAPANでは、2ヶ月以上の短期留学から2年といった長期留学まで、またその内容は完全に自分で計画する事ができます。 今回の留学をするにあたって、計画時から壮行会や研修会など、留学外のことでもかけがえのない経験をすることが出来ました。国際的に活躍できる人材や異文化との交流による広い視野を持つ人材を育成するために、学生の海外派遣・留学生の受け入れ、語学教育など、より充実した環境づくりを目指しています。●ニューサウスウェールズ大学(UNSW)交換留学(オーストラリア)●ニューサウスウェールズ大学付属語学学校(UNSWIL)短期研修 (オーストラリア)●ニューサウスウェールズ大学(UNSW)選択制臨床実習(オーストラリア)●トリノ工科大学交換留学(イタリア)●パリ第13大学交換留学(フランス)●フランス語短期研修(フランス)●中央民族大学交換留学(中国)●文藻外語大学交換留学(台湾)●中国語短期語学研修(台湾)●ハルリム大学交換留学(韓国)●ハルリム大学短期看護研修(韓国)●南ソウル大学交換留学(韓国)●忠南大学交換留学(韓国)●ルートヴィクスハーフェン経済大学交換留学(ドイツ)●ルートヴィクスハーフェン経済大学サマースクール研修(ドイツ)●貿易大学交換留学(ベトナム)●南カリフォルニア大学(USC)臨床薬学研修(アメリカ)●バックネル大学日本語ティーチング・アシスタント(アメリカ)●ミシガン州立大学短期研修(アメリカ)●バレンシア(ディズニー)国際カレッジプログラムインターンシップ(アメリカ)●プリンスオブソンクラー大学交換留学(タイ)●クィーンズ大学BISC(国際学習センター)派遣留学(イギリス)●国連食糧農業機関(FAO)インターンシップ(全世界のFAOオフィス)バックネル大学日本語ティーチング・アシスタント(アメリカ)クイーンズ大学BISC(国際学習センター)派遣留学(イギリス)ルートヴィクスハーフェン経済大学交換留学(ドイツ)バレンシア(ディズニー)国際カレッジプログラムインターンシップ(アメリカ)トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム派遣期間:2018年5月~7月 9月~10月(ドイツ)薬学部薬学科6年小林 里帆(出身高校:愛知淑徳高等学校)体験談

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る