名古屋大学 大学案内2018
82/96

81 GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018国・地域名大学・研究機関等名インド プネー大学(1973)※インド科学大学院大学(2007)※タタ基礎科学研究所(2008)部局間協定(3機関)インドネシア※ガジャマダ大学(1995)※スラバヤ国立大学(2000)※バンドン工科大学(2008)部局間協定(10機関)韓国※木浦大学校(1999)※慶尚大学校(1999)※梨花女子大学校(2002)※漢陽大学校(2004)※高麗大学校(2006)※ソウル国立大学校(2006)※慶熙大学校(2007)※延世大学校(2008)※成均館大学校(2009)※浦項工科大学校(2011)※韓国科学技術院(2013)※韓国海洋大学校(2015)部局間協定(27機関)カンボジア※王立プノンペン大学(2010)※カンボジア王立農業大学(2012)※南洋理工大学(2017)※王立法経大学(2013)シンガポール71014部局間協定(6機関)スリランカ部局間協定(1機関)タイ※カセサート大学(1981)※チュラロンコン大学(1992)※チュラポーン研究所/チュラポーン大学院大学(2008)※ラジャマンガラ工科大学タンヤブリ校(2014)バンコク病院(2015)部局間協定(5機関)台湾※国立台湾大学(2007)※国立政治大学(2007)※国立清華大学(2008)※国立中正大学(授業料不徴収は教と法のみ)(2011)部局間協定(10機関)中国※南京大学(1982)※吉林大学(1985)※華中科技大学(1986)※清華大学(1989)※復旦大学(1999)※西安交通大学(1999)※浙江大学(2000)※上海交通大学(2001)※同済大学(2001)※東北大学(2001)※北京大学(2002)※哈爾濱工業大学(2002)国・地域名大学・研究機関等名※中国科学技術大学(2003) 中国科学院上海有機化学研究所(2004)※香港中文大学(2010)※香港大学(2010)※大連理工大学(2016)部局間協定(42機関)ネパール部局間協定(1機関)バングラデシュ部局間協定(4機関)フィリピン※フィリピン大学ロスバニョス校(2014)フィリピン大学機構(2015)部局間協定(3機関)ブータン部局間協定(1機関)ベトナム※ハノイ工科大学(2009)※ベトナム国家大学ハノイ(2012)ベトナム社会主義共和国司法省(2013)部局間協定(9機関)マレーシア部局間協定(2機関)ミャンマーヤンゴン大学(2013)部局間協定(1機関)モンゴル※モンゴル国立大学(2006)※モンゴル科学技術大学(2009)モンゴル保健・スポーツ省(2016)モンゴル自然環境・観光省(2017)部局間協定(8機関)ラオス※ラオス国立大学(2001)部局間協定(2機関)カナダ※ヨーク大学(2006)※トロント大学(The Faculty of Arts and Science)(2008)※モントリオール大学(2012)※カルガリー大学(2016)※オタワ大学(2016)アルバータ大学(2015)部局間協定(3機関)米国 オバーリン大学(1973)※ノースカロライナ州立大学(1985) ハーバード・イェンチン研究所(1986)※シンシナティ大学(1986)※セント・オラフ大学(2000)※南イリノイ大学カーボンデール校(2000)※イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(2000)※ニューヨーク大学(2001)※ケンタッキー大学(2008)※ミネソタ大学(2008)カリフォルニア大学ロサンゼルス校(2008) ノースカロライナ大学チャペルヒル校(2010) カリフォルニア大学デービス校(2012)※カリフォルニア大学バークレー校(2012)※フロリダ大学(2015)※アイオワ州立大学(2015)部局間協定(38機関)1212954学術交流協定一覧

元のページ  ../index.html#82

このブックを見る