名古屋大学 大学案内2018
81/96

GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018 80学部・研究科独自のプログラム例NU-OTI以外にも、所属する学部・研究科等が提供する独自のプログラムがあります。以下はその一例です。文学部・文学研究科 日韓大学生・大学院生学術交流研修(韓国・木浦大学)教育学部 海外教育調査研究(インドネシア・ディボネゴロ大学)法学部 PSI(比較法政演習)(派遣先は年によって異なります)経済学部 国際ものづくり経営人材育成プログラム(ベトナム・外国貿易大学)理学部・理学研究科 マンチェスター大学生命科学部との学生交換(イギリス・マンチェスター大学)医学部 海外臨床実習体験プログラム(米国デューク大学他)工学部・工学研究科 短期派遣留学(部局間協定校)農学部 タイ及びカンボジアにおける国際農学研修(タイ・カセサート大学、カンボジア・王立農業大学)②海外での学習を含む教養科目(教養教育院開講) 本学の海外拠点など、全学間学術交流協定校などで、夏休みや春休みに2~4週間程度、学習する科目です。渡航先国は、アメリカ、ウズベキスタン、タイ、オーストラリア、インドネシア、イギリス、フランス、ドイツ、中国などです(年によって異なります)。● 全学教養科目(2単位) ・専門講義の履修や現地調査、企業訪問などを行います。 ・名古屋での学習と海外での学習をあわせ一貫性のある学習目標の達成を目指します。 ・返還不要な奨学金への応募や留学積立金制度があります(条件あり)。 ・海外のキャンパスライフを体感できます。また、進路を見据えて、研究や就職に向けた教養を身につける  ことができます。● 言語文化III-文化事情(1~2単位) ・語学研修や文化体験が中心のプログラムです。 ・現地スタッフや引率教員が研修をサポートします。 ・返還不要な奨学金への応募や留学積立金制度があります(条件あり)。全学交換留学プログラムの様子(タイ カセサート大学)ワシントンDCにて(米国) 現地視察の様子(韓国)世界経済外交大学での講義風景(ウズベキスタン)

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る