名古屋大学 大学案内2018
80/96

79 GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018海外留学プログラム 本学では、「卒業までに学部学生全員が留学」することを目標に掲げており、本学学生はNU-OTI (ニュー・オッティ:Nagoya University Overseas Take-o Initiative) をはじめとする多種多様な海外学習に参加することができます。①全学交換留学プログラムと、②海外での学習を含む教養科目(教養教育院開講科目)をはじめ、所属する学部が提供する独自のプログラムがあります。①全学交換留学プログラム 本学が全学間学術交流協定を結ぶ世界の180校以上に、1学期間~1学年間留学するプログラムです。学内選考は年3回(6月、10月、1月)あります。 ・自分の専門分野や興味のある分野の講義を現地の学生とともに学びます。 ・大学の代表として、勉学への真摯な取り組みと、定期的な留学報告などの義務を伴います。 ・所属学部・研究科の履修ルール、将来計画などを考慮し長期的な留学計画が必要です。【メリット】 専任教員による手厚い留学サポート:協定校選びや語学対策についての個別相談から、渡航前の出願手続き、危機管理などのオリエンテーション、留学中はメールなどで授業や生活などに関する相談に応じ、留学を全面的に支援します。 留学先大学の授業料免除:多くの協定校との間で「授業料不徴収」の取り決めを結んでいます。本学に授業料を納めることで、留学先への授業料支払いは不要となるので、通常の私費留学に比べて留学費用を抑えることができます。 奨学金等の給付:返還不要な奨学金に応募することができます(成績、家計基準等の条件があります)。留学を目指す名大生への指導留学を思い立ったら ・海外留学入門セミナー(毎週火曜日、昼休みに開催) ・名大生向け留学情報(ホームページ、メール、SNS) ・留学説明会 ・個別相談 ・語学試験対策講座(IELTS)留学が決まったら ・渡航前/危機管理オリエンテーション ・経済的支援名古屋大学基金による往復渡航費(上限あり)日本学生支援機構による奨学金(金額は派遣地域により異なります。)留学積立金制度

元のページ  ../index.html#80

このブックを見る