名古屋大学 大学案内2018
74/96

73 GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018MAPMAPMAPMAP P93~P94をご覧ください。C26C22C32C43学内共同教育研究施設等共同施設【学生相談総合センター】 学生のみなさんの様々な支援を総合的に行うところとして、学生相談総合センターがあります。学生相談、メンタルヘルス相談、就職相談の各部門と障害学生支援室があり、専任相談員が、学生生活、修学、健康維持、就職活動などにおける様々な問題や悩みについて相談に応じ、支援を行っています。 【アジア共創教育研究機構】 経済、法律、教育、国際開発など人文社会科学分野での課題解決への貢献と学術的研究の展開を図るため、関連する部局の連携を促進し、分野融合や新たな学問領域の形成に資するプラットフォームを創設しました。これまで「アジアのハブ大学」を目指してこの地域に形成してきた国際ネットワークとの協働や、総合大学である強みを生かして自然科学分野との学際研究を通じ、クリエイティブな研究を推進しています。共同利用・共同研究拠点【情報基盤センター】 学内外の研究者へのスーパーコンピュータによる大規模高速計算サービスと、本学の教育・研究等を支えるコンピュータネットワークなどの情報基盤や、大学ポータル、全学メール、統合サーバなどの情報サービスを提供し、名古屋大学情報基盤の高度化を進めています。また、安全・安心な情報環境の構築のために、情報セキュリティに関する研究及び運用を行っています。全学向けサービスとしての情報メディア教育を目的とした情報メディア教育システムでは、教育用コンテンツに関する研究及び実運用を通じて、情報メディアを用いた教育及び研究を支援しています。通信ネットワークを利用したe-Learningシステムの「NUCT」は、教育・学修における利便性の向上に役立っています。スーパーコンピュータ及び可視化システム【予防早期医療創成センター】 予防早期医療創成センターでは、「全ての人の社会参加寿命を延伸」し、「活力ある長寿社会」を実現する為に、予防や早期医療に関わる広範で複合的な研究課題に取り組んでいます。 工学や医学等、分野を超えた連携や、産学官の連携により、多面的な観点で融合研究を行っています。 当センターでは、異分野の専門家が集う研究拠点として、ナショナル・イノベーション・コンプレックス5階に最先端の研究設備を備えた実験室、及び事務局を設置しています。左 ナショナルイノベーションコンプレックス外観(センターは5階)右 センター内の最先端分析機器(液中原子間力顕微鏡)左 学生相談総合センター(工学部7号館B棟)右上 学生相談サポーターマスコットキャラクター(Pちゃん)右下 学生相談総合センター受付MAP

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る