名古屋大学 大学案内2018
72/96

71 GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018【生物機能開発利用研究センター】 高等動植物の生命現象に関わる高次生物機能とそのメカニズムを解明し、その成果の利用に貢献するための研究を展開しています。基盤・育成部門と開発・展開部門があり、7分野から構成されています。【シンクロトロン光研究センター】 愛知県が整備する「知の拠点」の中核研究施設として、「あいちシンクロトロン光センター」が2013年に開所しました。シンクロトロン光は、通常の光源に比べて1万倍から百万倍も強く、エレクトロニクス・バイオ材料・医薬品など、幅広い分野の先進ナノ計測・分析に威力を発揮します。当センターはこの施設の運営・高度化から利用研究までを幅広く担当しています。【基礎理論研究センター】【現象解析研究センター】 素粒子宇宙起源研究機構を構成する学内共同教育研究施設です。 詳細はP.67の素粒子宇宙起源研究機構に関する記述をご覧ください。【心の発達支援研究実践センター】 乳幼児期から青年・成人期までの心の問題の研究と援助実践に取り組んでいます。附属施設である心理発達相談室では、地域の方々(子どもから成人まで)を対象とした心の問題の相談に応じるとともに、教育発達科学研究科で心理臨床科学を専攻する大学院生の臨床訓練の場となっています。また本センターは、名古屋大学医学部附属病院、減災連携研究センター、学生相談総合センターや脳とこころの研究センターなどの諸施設との学内連携やフィンランド、モンゴル等の海外の研究機関との連携を通じて研究、実践活動を行っています。【減災連携研究センター】 減災連携研究センターは、専任教員からなる研究連携部門と専任教員・寄附研究部門教員からなる社会連携部門を設置し、減災館(平成26年3月完成)を産官学民連携の減災拠点として活動を行っています。平常時は最先端の減災研究や産官学民の連携を基盤とした減災研究はもちろんのこと、防災アカデミーやげんさいカフェ、高校生防災セミナー、防災・減災カレッジなどを定期的に開催するなどの教育・人材育成を行っています。また、大規模自然災害発生時には、大学と関係機関との対応や情報発信などを行ってゆきます。施設紹介学内共同教育研究施設等共同施設MAPMAPMAPMAPMAPMAPMAP P93~P94をご覧ください。プレイルーム一般相対論についての国際ミニ研究集会(基礎理論研究センター)BelleⅡ検出器(高エネルギー加速器研究機構)(現象解析研究センター)減災ギャラリーの全景外観B45E22C14C24C25D211D29

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る