名古屋大学 大学案内2018
21/96

GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018 20文学部研究室文学部入試情報(一般入試)学 部 ・ 学 科 等 名及 び 入 学 定 員 等学力検査等の区分・日程 大学入試センター試験の利用教科・科目名個 別 学 力 検 査 等教科教科等科目名等科目名等2段階選抜国地歴・公民数理外実施しない国地歴数外国世B、日B、地理B、『倫・政経』から2数Ⅰ・数Aと数Ⅱ・数B、簿、情報から1物理基礎、化学基礎、生物基礎、地学基礎から2英、独、仏、中、韓から1〔5教科8科目又は6教科8科目〕国語総合・現代文B・古典B世B、日B、地理Bから1数Ⅰ・数Ⅱ・数A・数B 英、独、仏、中から1 (ただし、英語については、「コミニュケーション英語Ⅰ」・「コミニュケーション英語Ⅱ」・「コミニュケーション英語Ⅲ」・「英語表現Ⅰ」・「英語表現Ⅱ」からあわせて出題。)文学部125人 前期 110 推薦 15 (2.5) 前期2月25日・26日(平成29年度志願倍率)※推薦入試については募集要項をご確認ください。■哲学 写真(アテネ・アカデミー、左プラトン、右ソクラテス)の言葉は、哲学(ピロソピアー、原義は「知を愛し求めること」)を表す語が資料上現存する最古の例です。リュディア王クロイソスがソロンに向かい「あなたは知を求め(ピロソペオーン)、多くの地域を旅してこられた」と言うのです。本研究室の特徴も、確かに、古今東西を問わず研究テーマを各自が自由に選び、知を愛し求め、その広大な領域を探索し続けている点にあります。■美学美術史学 美術史学は読んで字のごとく美術品を通して人間の歴史を研究する学問です。美術は直接生活の役には立ちませんが、生活の必要から離れた自由な精神の活動の痕跡であり、生きることに追われるだけではない人間らしさの根拠がそこに見出されてきました。それ故、大学で学ぶ価値のあるものとして独立した研究室が設けられています。この研究室では、東西の美術品を幅広く扱い、美しい作品を見る喜びを通じて美術を通した歴史を考究しています。■心理学 名古屋大学文学部心理学研究室では、多くの教員が神経画像や脳波による脳機能の研究をしています。また、動物や人間の行動を数学的モデルで表現し、コンピュータ・シミュレーションを行ったり、その妥当性を実験データにより検証したりする研究手法を採っています。教育においても、知覚、認知、学習、感情、意思決定、社会性などの、心理学における伝統的なテーマを、自然科学的な方法により探求する態度を重視しています。

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る