名古屋大学 大学案内2018
19/96

GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018 18人間と文化を深く理解し社会に貢献する人カリキュラムCURRICULUM IMAGE■全学教育の授業が中心ですが、文学部でも、春学期に四つのリレー講義「人文学入門」があり、 文学部のすべての分野・専門を覗くことができます。■全学教育の授業と並行して学部の授業を受講し始めます。概論や語学や実習など、各分野・専門の基礎的な部分を重点的に学習します。また、社会との交流・相互作用を重視した学部共通実践科目「人文学の学生のための情報リテラシー」「生涯学習概論」なども開講されます。■文学部では卒業論文のテーマを学生自身で探すのが通例です。各自、テーマを模索しながら学習を進めていきます。■4年生の初め頃までに卒業研究のテーマを決め、各研究室内で数回の中間報告をしながら 卒業論文を作成していき、1月に提出します。1年次2年次3年次4年次月火水木金1 2345理系基礎科目情報リテラシー文系基礎科目政治学中国語1文系基礎科目日本国憲法英語(基礎)人文学入門Ⅳ「環境行動学への招待」人文学入門Ⅲ「歴史学・人類学への招待」人文学入門Ⅱ「哲学倫理学への招待」文系基礎科目文学中国語2基礎セミナーA健康・スポーツ科学実習Ⅰ(エアロビクス)英語(基礎)(上記の時間割は一例)※この他、大学院人文学研究科には以下の分野・専門があり、学部向けの科目も開講されている。 日本語教育学、英語教育学、応用日本語学、映像学、日本文化学、文化動態学、ジェンダー学人文学入門Ⅰ「文芸言語学への招待」健康・スポーツ科学講義[人文学科] 全学教育によって市民としての高等常識を身につけ、専門の学習のために必要な外国語を学び、また、基礎セミナーでは学習・研究の方法などを学びます。さらに、文学部の「人文学入門」をいくつか受講することによって人間研究の学問である人文学の全体像をとらえます。なお、1年次の秋学期には、文学部の専門科目として、現代社会に直面する諸問題と向き合うための基礎基盤科目としての「日本文化事情」「異文化理解」「人間と倫理」が開講されます。POINT 2年次から21の分野・専門の一つに所属し専門の授業が始まります。学科数は人文学科一つですが、上記のように、三つの学位プログラム・四つのコースに分けられており、各研究室が実施してる授業は多岐にわたっています。各学生は自分の分野・専門を中心に学びますが、他の分野・専門の授業も自由に受講できます。POINT学位プログラム言語文化系歴史文化系環境行動学系コ ー ス分野・専門文芸言語学言語学、日本語学、日本文学、英語学、英米文学、ドイツ語ドイツ文学、フランス語フランス文学(第1・第2)、中国語中国文学日本史学、東洋史学、西洋史学、美学美術史学、考古学、文化人類学社会学、心理学、地理学哲学、西洋古典学、中国哲学、インド哲学哲学倫理学歴史学・人類学環境行動学言語学授業風景インド文化学演習準備ドイツ文学授業日本史学演習風景哲学演習風景

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る