名古屋大学 大学案内2018
14/96

13 GUIDE TO NAGOYA UNIVERSITY 2018全学教育について豊かな人間性と高度の専門性・国際性を備えた21世紀にふさわしい活力ある人を育てます■ 四年一貫の教育システム① 四年一貫の系統的なカリキュラムの編成 ② 豊かな人間性と総合的な判断力の養成③ 学生の主体性と学ぶ意欲の尊重 ④ 世界標準の教養教育 ⑤ 部局間の協力・交流に基づく全学の教育の活性化パブリックアート「Venti Punti Dieci Rete(20の点と10の直線)」四年一貫教育 名古屋大学では、その理念と教育目的にのっとり、個性ある教育を系統だてて実施するために、入学から卒業までの四年間にわたって一貫したカリキュラムを編成する「四年一貫教育」を実施しています(医学部医学科では六年間)。それぞれの学部に入学した学生は、大学での進んだ勉学に必要な基礎科目や未来の社会を担う市民に不可欠の幅広い教養を養う教養科目のほか、一年次から専門分野の講義やセミナーを受講することができます。教養科目には、総合大学の利点を生かして、人類共通の課題に取り組むための分野の壁を超えた内容の授業科目が用意されています。そして、学生一人ひとりが自ら立てた履修計画に従って最も適切な年次にそれらを学ぶことができるようになっています。基礎教育と教養教育を実施するための組織である教養教育院は、教育の内容と実施にすべての教員が責任を負う「全学教育」体制をとっています。平成26年度からは、トップ・グローバル・ユニバーシティを目指し、世界に誇れる教養教育プログラムを目指した改革を進めています。■ 総合的・自主的判断力の養成を目指す教養教育カリキュラム 名古屋大学の教養教育カリキュラムについてご説明しましょう。名古屋大学では、高度な専門性を持ち、総合的かつ自主的な判断力に支えられた豊かな人間性をそなえた人間を育てることを目標に数々の教育改革を行ってきました。その成果が現在のカリキュラムです。 大学での学習には、数学や理科のように高校までの学習とのつながりが比較的強い分野もありますが、ものの見方や考え方が高校までとがらりと異なる分野もあります。そこで、大学に入学したばかりのみなさんが大学での学習の仕方にうまくなじんでいけるように、大学での学習方法と自発的に知識と真理を探求していく楽しさをトレーニングする「基礎セミナー」や文系・理系の「基礎科目」を用意し、大学での学習を無理なく楽しんで行えるだけの基礎的な学力を身につけてもらいます。 それと並行して、みなさんは未来市民としてのより幅広い視野と能力・態度の養成を目的とした教養科目を履修することになります。教養科目には、文・理の学生に共通に必要な教養の涵養を目的とした「文系教養科目」、「理系教養科目」のほか、人類の直面する課題について文・理の壁を超えて取り組むための「全学教養科目」があります。文系学部の学生に理系科目、理系学部の学生に文系科目の履修を求め、より多面的、総合的な能力が身につくよう配慮しています。また、本学では、総合大学としての利点を生かした開放科目も設けています。各学部の授業を他学部の学生に開放して、学生の多様な学習意欲に応えようとするものです。さらに、国際化への対応も全学教育の重要なテーマです。外国語をその文化とともに学ぶことによって、この目的を達成しようとしています。これが、全学基礎科目の「言語文化」です。この全学基礎科目には、健康とスポーツに関する基本的知識と実践的能力を育む「健康・スポーツ科学」も含まれています。専門系科目科目内容各学部の学科、専攻の専門系科目のうちの最も中核的な科目(卒業論文又は卒業研究を含む)専門科目の周辺に位置する科目で、専門科目の教育効果をより高めるための科目専門科目、関連専門科目などを理解するのに必要な、専門に直結した基礎教育科目関連専門科目専門基礎科目専門科目教養科目科目人文・社会科学系分野の諸現象について、それらの諸現象を学際的、総合的に分析、把握する能力を育むとともに、他の学問分野との関連性について理解する科目自然科学系分野の諸現象について、それらの諸現象を学際的、総合的に分析、把握する能力を育むとともに、他の学問分野との関連性について理解する科目専門分野を問わず、豊かな人間性を育み、総合的判断能力をかん養する科目学生の自主的で多様な学習意欲に応えるため、学部等が開講する専門系授業科目のうち、他学部の学生の受講が可能であり、かつ、有意義であると認めて全学に開放する科目文系教養科目理系教養科目全学教養科目開放科目内容基礎科目科目初年次生を大学教育へ導入し、自立した学習能力を身につけるとともに、文・理に共通した基礎的学力や技能を養う科目多面的な知的トレーニングによって、コモンベーシックとしての読み、書き、話す能力のかん養を図るとともに、真理探究の方法と面白さを学ぶ科目専門的学習のツールとしての外国語の能力を高め、異文化理解を深めて、国際社会に相応しい教養を育む科目健康に関する自己管理能力、生涯スポーツの基礎となる技能の習得、スポーツを通したコミュニケーション能力やリーダーシップを育む科目人文・社会科学系分野の学問体系を認識するとともに、自主的判断能力を培う科目自然科学系分野の学問体系を認識するとともに、自主的判断能力を培う科目健康・スポーツ科学文系基礎科目理系基礎科目全学基礎科目基礎セミナー言語文化内容 フランス在住の現代美術アーティスト、フェリチェ・ヴァリーニさんの作品。建物の壁に描かれた赤い直線が放射状に伸び、ある地点から見るとすべてつながり、整合的な幾何形態になります。

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る