北里大学 大学案内2017
9/68

8 医療の発展には、医療機器・装置の進化が欠かせない。そこで注目されているのが、「医工連携」と呼ばれる医学と工学の融合だ。 北里大学には、医工連携の教育を推し進めることに適した環境がある。医療系学部がキャンパス内にある大学附属病院と密接に結びついており、日々生まれる豊富な医療ニーズや現場の意見をすくい上げることができるのだ。日本ではまだまだ浸透していない医工連携。北里大学はその先陣となってシンポジウムを開催したり、医療機器メーカーとの連携をめざす取り組みを始めている。このチャレンジは、生命科学の発展の大きな一歩となるだろう。床教育キャンパス内にある大学附属病院で行う臨床実習や、現場のニーズを医療機器開発に活用する「医工連携」。世界最先端の医療を肌で感じながら、広く社会に寄与していける経験とスキルを培う。医療機器の開発・研究・実用化北里大学大学附属4病院医療系4学部ものづくり企業医療現場のニーズものづくりの技術医療機器メーカー他大学の工学部工 学医 学医工連携医療と工業の架け橋を築き、日本の未来を変える。

元のページ 

page 9

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です