北里大学 大学案内2017
6/68

5 医療現場では、複数の専門職種による「チーム医療」が広がっている。北里大学は学部と専門学校、北里大学病院が密に連携する環境を活かし、他大学に先がけてチーム医療教育を開始。学部独自の学びに加えて、医療系4学部・2専門学校による3つの合同プログラムを展開している。そのなかの「チーム医療演習」は、約1,000名の北里生が相模原キャンパスに集結する壮大なプログラム。1チーム約10名・100組に分かれ、ひとつの医療テーマをめぐって2日間、白熱したディスカッションを重ねる。専門知識を共有し、時にはぶつかりあいながらアイデアをまとめ上げる作業が、豊かな協働能力を育てる。1,000名の北里生が集結。医療のあり方を徹底的に議論する。チーム医療演習ディスカッションのテーマには、「多発性硬化症の長期在宅療養」や「末期がん患者の緩和ケア」のほか、「糖尿病と合併症」などさまざまなものがある。連携環境を活かしたチーム 医学部患者さん臨床検査技師 臨床工学技士診療放射線技師理学療法士 作業療法士言語聴覚士 視能訓練士衛生管理者管理栄養士看護師保健師助産師医師薬剤師薬学部医療衛生学部院学門専生衛健保学大里北校学門専護看学大里北部学護看 北里大学東病院北里大学メディカルセンター北里大学北里研究所病院北里大学病院

元のページ 

page 6

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です